警備会社が仕事を得る2つの方法とは?

  • 警備会社が施設警備業務を始めるためのアプローチは2つあります
  • 1つは、営業努力で民間施設の警備を獲得する方法(A)です
  • もう1つは、主として官公庁の施設警備を一般競争入札によって落札する方法(B)です
  • (A)は極めて難しいです
  • 余程、割安な価格で売り込むか、クライアントにものすごいメリットを与えるか、コネを利用するしかないです
  • (B)は(A)に比べれば簡単です
  • 「最低落札価格を上回った価格」で「他の競争会社より安い価格」で落札すれば良いのです

ところで一般競争入札とは?

  • 官公庁の場合、主としてこの方法で警備会社を決めます
  • 例えば、A県がBという「警備が必要な施設」を所有していると仮定して
  • A県はB施設の警備会社を決めるため、通常は1年~3年に1回、一般競争入札という方法を実施します
  • A県としてはより安く、警備会社を採用したいはずです
  • A県は次の情報を公開します
  • 「B施設で一定の条件のもとに警備会社を募集するよ~。前回落札した業者が提示した価格はC円だよ~」
  • この情報に基づいて、入札資格のある業者が応募するとしましょう
  • 普通、C円より安く価格を提示しますよね?
  • その中で一番安い価格を提示した業者が落札します
  • 但し、無茶苦茶安い価格を提示すると、その時点で失格になりますが詳しい話は省略します
  • 以上のプロセスを一般競争入札と言います
  • ということは、入札価格は徐々に下がっていくと思いませんか?

B施設で現在警備を行っているD社の警備員Eさんにとっては不吉な話です

  • 次に入札する警備会社は、D社かD社より安く入札したF社でしょうね
  • 仮にF社が落札したとすると、どうなるでしょう?
  • D社で働いていた人は全員採用せず、F社が採用した人で警備を行う・・・ケース1
  • あるいは、EさんたちD社の社員をそのまま採用する・・・ケース2
  • ケース2でも、こう言って来るでしょう
  • 「D社の給料よりも安くなるけど、イイ?」

ここでEさんの生きざまが問われます

  • 「そんな給料だったら、お断り。辞めます。」と潔く断るか?
  • 「何とかならないの?俺が辞めたら業務が無茶苦茶になっちゃうよ」と脅かしながら価格交渉をするか?
  • 「わかりました。OKです」とすんなり先方のオファーを受け入れるか?

話は、そんなに単純ではないでしょうけど・・・

  • 私は、現在Eさんの立場です
  • 来年4月にD社か別の会社F社がB設備の警備業務を行います
  • 来年2月にはどの会社が警備業務を行うか、一般競争入札によって判明します
  • 念のために、B設備以外にどんな求人があるかは把握しておくつもりです

この仕事 トイレの心配 したくない



高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます