「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」予告

映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」解説及びあらすじ

  • 天才料理人が、歴史の闇に消えてしまった幻のレシピを探す過程で、思いがけない真実が明らかになっていくさまを描く。
  • 1930年代、日中戦争前の満州国にやってきた天皇の料理番・山形直太朗は、陸軍からの依頼で112品目から構成される伝説のフルコース「大日本帝国食菜全席」を考案する。
  • しかし、そのお披露目の直前、とある陰謀によって「大日本帝国食菜全席」のレシピはいずこかへと失われ、歴史の闇に消えてしまった。
  • それから70年後の現代、一度食べればどんな味でも再現できる絶対味覚「麒麟の舌」を持ちながら、料理への情熱を失ってしまった天才料理人・佐々木充は、中国料理界の重鎮である楊晴明という老人から、失われたレシピを探して欲しいと依頼される。
  • 引用:映画.com

映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」スタッフ

  • 監督:滝田洋二郎
  • 原作:田中経一
  • 企画:秋元康

映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」キャスト

  • 佐々木充:二宮和也
  • 山形直太朗:西島秀俊
  • 柳沢健:綾野剛
  • 山形千鶴:宮崎あおい
  • 鎌田正太郎:西畑大吾

感想は 少しネタバレ 含んでる

  • この映画
    描いているのは
    友情と
    家族の愛情
    号泣モノです
  • 虚無的で
    人間不信に
    陥った
    天才料理人の
    再生物語
  • 食欲を
    そそる映画だ
    ビーフカツと
    ロールキャベツが
    特に旨そう
  • さすがです
    宮崎あおいの
    演技力
    安定感あり
    引き込まれました
  • ラストシーン
    すべての伏線
    回収し
    心がメチャクチャ
    暖まります
  • わが妻は
    二宮君の
    大フアン
    感情移入
    し過ぎの感あり

映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」評価

  • Yahoo!映画:4.43
  • 映画.com:3.9
  • Filmmarks:3.8
  • jirosuke:4.5(この感動で4.5は厳しすぎますかね?)

映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」上映館

  • 「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」の上映館を検索するには、映画.comをクリック
  • 「映画館を探す」をクリックすると『「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」の映画館(上映館)を検索』ページに飛びます
  • そこで「主要地域から選ぶ」もしくは「都道府県」から映画館を検索します

関連記事

綾野剛の出演作品

  1. ヘルタースケルター【映画・あらすじ・キャスト・感想・ネタバレ】
  2. そこのみにて光輝く【映画・あらすじ・キャスト・感想・ネタバレ・評価】
  3. 亜人【映画・主題歌・キャスト・あらすじ・感想・評価】

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます