ふん詰まり!便通を安定化させるためのスケジュール管理とは?

退院後18日経過しました

  • 毎日、自然便の快便が続いています
  • しかし、この幸せが突然破られる日は、いつ来るか分からないという恐怖感が私を支配しています
  • そのために、安定的な便通を確保するためのスケジュールについて解説します

時間軸からとらえた、たった1つの糞詰まり対策とは?

  1. 朝食後一定時間経過後に排便するクセを付ける
    私の場合は朝食後40分が排便時期となります
    朝食後30分というのが普通らしいですが、私は腸が長いのかも知れません
    何だ?そんなこと、どの本でも書いてある常識じゃないか!とあなたは怒るでしょうね?
    そうですよ 非常識なことは私は言いませんから

これしかありません

  • ここから、1日のすべてのスケジュールが決まります
  • 但し、休日は含まれません

スケジュールはこうなります

  • まず、出勤時刻は、家を出るのが7時20分
  • 従って、朝食は6時30分には済ませたい
  • 朝風呂は5時40分には入る
  • 黒柴、次郎の散歩は5時半には終える
  • 次郎は散歩時間を最長1時間要求してくるので4時半散歩開始
  • 起床時刻は4時10分
  • 睡眠時間は6時間以上確保したいので、前日午後10時には就寝
  • 夜の風呂は、体を温めるのが主目的なので9時半に入る
  • それ以前は、自由時間、夕食時間、次郎の夕方散歩時間、勤務時間などがありますがこれらは決める必要はないです
  • 次郎が夕方の散歩時間を最長1時間半要求してくることは、頭に入れておく必要がありますけど・・・

これを、逆算式糞詰まり対策スケジュール管理システムと呼びます

  • 如何ですか?
  • 分刻みのスケジュールなんてうっとおしい!時間にしばられるのはイヤだ!もっと人間的に生きたい!ですって?
  • 糞詰まりの真の恐ろしさを熟知している私にとっては、これくらい屁でもないんですがね

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます