買い物の方法で対立

ホームセンターにおける賢い買い物の方法

  • 家の近くのホームセンター
  • 毎月1日と15日に買い物すると表示価格の5%引きとなります

私の考える賢い方法

  • 例えば衣料用の洗剤
  • 1か月分の必要量を算出して、1日と15日の都合の良い日に洗剤を買う
  • 他の商品も同様にして、1日と15日の都合の良い日に買う
  • 他の日はホームセンターでの買い物は、どうしても必要なモノ以外は買わない
  • 理由:どうせ買うものだから安く買える日にまとめて買う
  • 勿論、必要量以上を買うことはしない

妻の反論

  • 一度に多くのものを買わない
  • モノがなくなり、必要と思ったら買う
  • 一度に大量の買い物をするのが怖い
  • これは、理論ではなく気持ちの問題

私の躊躇

  • 洗剤を例に、どちらが得か説明しようとしました
  • そして、ふと考えたんです

私が敗北を認めた経緯とは?

  • いや、妻の方が正解かもしれん
  • 理論的には私が正しい筈だ
  • しかし、「その都度の支払いを最小化する」という考えには妻の哲学がある
  • 「慎ましく生きる」という哲学が
  • 哲学のない私は、利益のみを追求して墓穴を掘った経験がある
  • FXで高金利通貨を運用すれば必ず儲かると思って、妻に内緒で投資を行った
  • 気が付けば、大損ぶっこいて自宅を売るハメになった
  • その私に、妻が間違っているなどと言えるのだろうか?
  • 「年金が入るようになったら、1か月に1回温泉旅行に行くのを楽しみにしていた」妻に言えるか?
  • 取り返しのつかない不幸を背負わせてしまった妻に!
  • えらそうに、妻に言えることなど私には何もないんだ

上記の思考経路をたどって、見事に私は敗北を喫したのです

  • 大好きな妻について行こうと思いました
  • 美人女医にあこがれるなんて、そんな資格は私にはないんです 

一緒にいる だけで楽しい その人は この世に必ず いると信じて

大人婚活NO.1!【華の会メールBridal】

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます