「君の膵臓をたべたい」予告

映画「君の膵臓をたべたい」解説

  • タイトルを見てギョッとすることで話題を集めたベストセラー小説を実写映画化したドラマ
  • 膵臓病を患う高校生と同級生の“僕”の交流を、現在と過去を交錯させながら描く普及の青春映画です
  • 涙なしで観ることは不可能と言っていいでしょう

映画「君の膵臓をたべたい」あらすじ

  • 高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。
  • 彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。
  • 膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。
  • だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。
  • 桜良の死から12年。
  • 結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。
  • そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。
  • 引用:Filmmarks

映画「君の膵臓をたべたい」スタッフ

  • 監督:月川翔
  • 原作:住野よる
  • 主題歌:Mr.Children「himawari」

映画「君の膵臓をたべたい」キャスト

  • 山内桜良:浜辺美波
  • 「僕」(学生時代):北村匠海
  • 「僕」(現在):小栗旬
  • 恭子(学生時代):大友花恋
  • 恭子(現在):北川景子

感想は 少しネタバレ 含みます

  • 膵臓を
    食べれば君は
    永遠に
    生き続けてくれる
    僕の中で
  • 自分の命
    もう先がない
    それゆえに
    告白できない
    桜良が哀れ
  • ストーリー
    現実的では
    ないけれど
    何も考えず
    素直に泣ける
  • 映像も
    演出、人物
    みなキレイ
    私の汚い
    心洗われ
  • 退院後
    体調良くなり
    走ってた
    そのまま向こうへ
    逝ってしまった
  • この私
    とっくになくした
    初々しさ
    若い二人が
    見せつけてます
  • 最後に「僕」が
    初めて泣いた
    その姿
    もらい泣きして
    画面が見えない
  • 最初から
    最後まで泣いてた
    妻の顔
    涙でゆがんで
    愛しくなった
  • 妻に言った
    「恥ずかしいから
    声出すな
    その年で泣いたら
    みっともないぞ」

映画「君の膵臓をたべたい」評価

  • Yahoo!映画:4.05
  • 映画.com:4.0
  • Filmmarks:3.8
  • jirosuke:5.0(これもやはり 青春映画の 金字塔 自分にはない ものを持ってる)

Mr.Children「himawari」Music Video

動画配信

会員の 特典対象 映画です【Amazon prime video】

  1. 【君の膵臓をたべたい】は、2018年2月現在、プライムビデオ特典対象映画です
  2. 月額500円でAmazonプライム会員になれば、会員特典対象の映画・TV番組・アニメが見放題
  3. 【30日間無料体験】

◆無料体験期間中はすべてのプライム会員特典が無料で利用できます

  1. お急ぎ便・お届け日指定便使い放題
  2. Prime Musicで100万曲以上聴き放題
  3. Amazon Photosで写真を容量無制限に保存
  4. Prime Readingで対象の本・マンガ・雑誌読み放題

 

懐かしの名作から最新作まで 見放題作品が31日間無料【U-NEXT】

  1. 【君の膵臓をたべたい】は、見放題作品です
  2. 本ページの情報は、2018年2月時点のものです
  3. 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください
  4. 以下のジャンルが楽しめます
  5. 映画、ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、雑誌、コミック・書籍
  6. 【31日間無料トライアル】

◆31日間無料トライアルの特典

  1. すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能
    但し、見放題作品以外は、レンタル配信(個別課金)となります
  2. 600円分のポイントプレゼント
  3. 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題

 

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます