仕事の帰りに車を運転しつつNHKラジオを聴いていました

午後5時10分頃です

ごごラジという番組ですが、今日はNHK名古屋放送局が担当していました
以下の内容のニュースが聞こえてきたんです

  1. 岐阜県の地銀、十六銀行が新しいタイプの支店を開設
  2. 窓口係で現金を授受する業務の代わりに、行員がATMの取り扱いをサポートする
  3. これによって、従来の業務形態であれば15人くらい必要としていたのが、7~8人の行員で済む
  4. しかも、各種相談業務(住宅ローン、資金運用、年金など)は従来以上のサービスが可能になる
  5. 低金利時代の定着化で銀行経営が厳しくなる中、新しい店舗の形態で注目されるだろう

なるほど、テラー(窓口の出納係)は不要という訳ですね

私の銀行員時代では考えられないことでした

テラーは銀行の顔でしたから

今後の地方銀行は、いや全ての銀行は、人員削減の方向に向かっていくでしょう
そして、ATMなどの機械やAIがますます行員を駆逐していくのでしょう
結果として、以下の影響が考えられます

  1. 銀行員を一生の仕事として、情熱をもって就職を希望する人間が減少の一途をたどる
  2. 私のように、結婚相手を見つけようとして、情熱をもって就職を希望する人間が減少の一途をたどる

話は大きくそれますが

NHKラジオのごごラジを聞いて唖然としました

  1. この番組は、ニュースばかりではなく、面白いトーク番組でもあります
  2. 今日は名古屋のCellchrome(セルクローム)という4人組のロックバンドなども出演して盛り上がっていました
  3. ところが、アナウンサーをはじめ誰一人名古屋弁を話さないんです
  4. 名古屋弁独特のアクセントやイントネーションすら聞こえませんでした
  5. 普通は、盛り上がっている時など、つい「名古屋弁のかけら」が出てくるはずなんですけど
  6. NHK名古屋放送局の上層部から「今日は全国放送だで、ぜってゃあ名古屋弁を出すでにゃあぞ!」といわれたんでしょうか?
  7. こんな時こそ、名古屋を高らかにアピールしなかんと思うのですが

関連記事

応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます