酢玉ねぎの食べ方、食べる量と日持ち期間

酢玉ねぎの効能と作り方は以下の関連記事を参照願います

  1. 酢玉ねぎの効能とは?
  2. 酢玉ねぎの作り方!効能アップする、たった3つの方法

さて、それでは酢玉ねぎの食べ方を見てみましょう

結論から言いますと、「どんな料理にも合います!」

私の超おススメ、「カレー酢玉ねぎ」を中心に解説させていただきます
勿論、普通の酢玉ねぎにも余裕で適用できますよ

  1. そのまま食べる
    刻んだクルミ、アーモンド、シリアルなどをトッピングしたり、ハムやソーセージを加えたら余計に美味しくなります
  2. 付け合わせに最適
    カレーライスや丼物に付け合わせれば、さっぱり味が余計に引き立ちます
  3. サラダに入れる
    各種サラダに絶妙に合います
  4. 肉類と一緒に煮込む
    鶏肉、牛肉、豚肉なんでも合っちゃいます
  5. サンドウィッチの具として
    ツナと合います
  6. 各種揚げ物のトッピングとして
    フライには、そのさっぱり味が合います
  7. 野菜とあえる
    スライスしたトマトやゆでたキャベツとあえると美味しいです
  8. 薬味にもいいですね
    刺身、納豆や冷ややっことか
  9. 魚の塩焼きにも
  10. つけ汁にも玉ねぎの栄養成分が溶け込んでいるので、酢の代わりに使うかそのまま1日おちょこ1杯をめどに飲むことを是非おススメします

とにかく、あなたのお好きな料理にお試しください!

酢玉ねぎの1日に食べる量は?

  1. 1日に何回でもいいですが、朝夕の2回食べるくらいが良いと思います
  2. 量は食事と共に50g~60gがおススメです
  3. ちょうど、小皿1杯くらいです

酢玉ねぎの日持ち期間は?

  1. 私の経験では、冷蔵庫にガラスの密閉容器に入れておけば3週間は大丈夫でした
  2. 但し、2週間以内で食べきるのが良いと思います
  3. 無くなる4日くらい前に次の酢玉ねぎを作れば、美味しい酢玉ねぎを食べ続けることができます

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます