粗食は健康に良い?

粗食とは

  • 粗食とは何か?
    厳密には定義されてないようです
    一般的には、「質素な食事」「粗末な食事」という意味に使われているようです
    イメージ的には、ご飯、味噌汁、簡単な野菜のおかずと言ったところでしょうか?
    一汁一菜がマッチしていると思います
  • 粗食とは健康に良い食事方法なのか?
    少し前の話ですが、以下のように言われていた時期がありました
    というか、今でも信じられているようです
    「欧米型の食事は、カロリーが高く脂肪も多いので帰って健康に良くない」
    「その点、粗食は飽食の時代ではかえって健康的である」

ところが、わが鎌田實先生は「粗食は健康に良くない」と言い切っています

参考記事

粗食は健康に良くない/鎌田實の健康連載
<鎌田實の人生100年時代をどう生きるか(7)>
引用:日刊スポーツ

この記事を要約すると以下のようになります

  1. 食事方法を「健康型」「欧米型」「伝統型」に分類
    これは、国立がんセンターが定義している
    この食事方法と死亡リスクについて調査している
  2. 調査の結果
    死亡リスクが低かったのは「健康型」と「欧米型」
  3. 「健康型」の食事の特徴
    野菜や大豆製品、きのこ、海そう、脂の多い魚が多い
    発酵食品や、食物繊維やオメガ3のえごま油なども豊富にとっている
  4. 「欧米型」の食事の特徴
    肉類・加工肉、パン、果物ジュース、コーヒー、乳製品などで、タンパク質が多い
    これが死亡リスクを下げる理由ではないかと考えられる
  5. 「伝統型」の食事の特徴
    ご飯、みそ汁、漬物、魚介類、果物など
    塩分が多く、食物繊維やタンパク質は多くない
  6. 鎌田先生の考え
    「伝統型」=粗食ととらえる
    従って、粗食は健康に良くない
    先生はPPK(ピンピンコロリ)を目指し、野菜、ヨーグルト、納豆、魚肉をよく食べている

私の考え

  1. アメリカの大統領が「アメリカは100%日本と共にある」と言ったように、
    「私は、ほとんど鎌田實先生と共にある」と言い切ります
  2. そこに私の重視していることを加えます
    「常に糞詰まりを回避する方法を模索する」
    「炭水化物の摂取を少なくする方法を模索する」
    模索ばかりしてますよね?

関連記事

鎌田實医師の健康連載

  1. がん家系に生まれて
  2. 慢性炎症とは
  3. 認知症テストをやってみましょう
  4. 動脈硬化を予防する食べ物とは
  5. 私が感じたウォーキングの4つの効果とは
  6. スクワットのやり方とは
  7. 肉は健康に良いのか?悪いのか?
  8. コレステロールとは何か
  9. 生活習慣 改善方法!医師の推奨する4つのポイントとは
  10. 運動不足を解消!
  11. オーラルフレイルとは?
  12. 認知症 予防の方法
  13. デジタル認知症とは
  14. デジタル認知症の症状と予防
  15. テストステロンとは
  16. 孤独感を感じたら
  17. ストレスに弱い男性はどうしたらよいか?
  18. 睡眠をしっかりとるために
  19. 入浴法に注意して風邪と加齢臭を撃退
  20. 冬の入浴におけるヒートショック対策とは
  21. 怒りを鎮める方法
  22. 減った男性ホルモンを増やすには
  23. ドーパミンとは
  24. ヘルスリテラシーを高めよう
  25. 医療に関する終活とは
  26. 無駄な医療!?
  27. 妻のために生きる
  28. 多死社会の中の「自分の死」とは
  29. 延命治療を拒否します
  30. 認知症に負けない方法とは
  31. 自分の使命って何だろう?
  32. 自分らしく生き抜くための7カ条とは

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます