私たち夫婦の運動に対する考えとは

妻の場合

  1. 元々太っていた妻は、「運動によって健康になろう」という考えがありませんでした
  2. 好きな甘いものを食べていれば幸せ、と感じていたフシが見受けられます

私の場合

  1. 将来健康に過ごすため運動が必要と考えていました
    結果的に運動をしていなかったんですが・・・
  2. ついでに女の子にモテるために!
    こんな男が女性にモテるんだと考えていました
    不良っぽい
    だけど運動ができる
    勉強もできる
  3. 中学校時代はバレーボール部
    高校は水泳部
    大学は漕艇部(ボート部)

二人の共通点

  1. 社会人になって、まったく運動をしなくなった
  2. 面倒くさくなったんですね
  3. 社会人になって重視したのは、食べ物です
  4. 健康を食品で達成しようと考えたんです
  5. 最近になって疲れやすくなり、やっぱり運動が必要じゃないかと考え始めたわけです

そこで、鎌田實先生が運動の重要性と、そのための環境整備について語ってくれました

参考記事

運動で脳内環境も整備/鎌田實の健康連載
<鎌田實の人生100年時代をどう生きるか(11)>
引用:日刊スポーツ

記事を要約すると以下のようになります

  1. ロコモ
    骨、関節、筋肉などの運動器の機能が低下するのを、ロコモティブシンドロームという
    通称ロコモ
    ロコモの恐れがある人は、40歳以上で4700万人いる
    変形性の膝関節症が2530万人、腰痛症が3790万人、骨粗しょう症が1710万人
    運動器の障害のために、生活の自立度が下がり、要支援が要介護状態になることも多い
  2. 運動で健康になるために大切なこと
    カルシウムの摂取
    日光とビタミンD
  3. カルシウム
    骨粗しょう症にならないことが大事
    骨が弱くならないだけではなく、骨太になるために鎌田先生がやっていること
    大根おろし、野菜炒め、サラダにも、小魚を振りかけて食べる

  4. 日光とビタミンD
    鎌田先生が実践していること
    毎朝、野菜ジュースにヨーグルトか牛乳を入れる そしてチーズを少し食べる
    ビタミンDをシイタケからとる 食べる前に2時間ほど日光に当てるとビタミンDが倍増する
  5. スクワット、ウォーキング以外の運動は「かかと落とし」
    先生の方法は「爪先は床につけたまま、かかとだけ上げてドンと落とすことを10回」
    これを続けていたら、骨密度の測定で若い人の130%になった
  6. 運動していると、腸内環境も整えられ、脳機能と代謝機能が改善する

私の決意ー運動不足を解消するために

  1. スクワット、ウオーキング、かかと落とし
    いずれも簡単に実践できる運動なので、これから励行します
  2. カルシウム、日光、ビタミンD
    これも簡単ですから続けます
  3. 問題は妻です
    私が勧めるのはすべて胡散臭いと思っていやがるんです
    どうしても、妻には長生きしてもらいたいので、粘り強く勧誘する所存です
    勧誘という言葉がよくありませんねー「お願い」が妥当です
    そのためには、「健康になった私」を早急にアピールする必要があります!!

関連記事

鎌田實医師の健康連載

  1. がん家系に生まれて
  2. 慢性炎症とは
  3. 認知症テストをやってみましょう
  4. 動脈硬化を予防する食べ物とは
  5. 私が感じたウォーキングの4つの効果とは
  6. スクワットのやり方とは
  7. 粗食は健康に良い?
  8. 肉は健康に良いのか?悪いのか?
  9. コレステロールとは何か
  10. 生活習慣 改善方法!医師の推奨する4つのポイントとは
  11. オーラルフレイルとは?
  12. 認知症 予防の方法
  13. デジタル認知症とは
  14. デジタル認知症の症状と予防
  15. テストステロンとは
  16. 孤独感を感じたら
  17. ストレスに弱い男性はどうしたらよいか?
  18. 睡眠をしっかりとるために
  19. 入浴法に注意して風邪と加齢臭を撃退
  20. 冬の入浴におけるヒートショック対策とは
  21. 怒りを鎮める方法
  22. 減った男性ホルモンを増やすには
  23. ドーパミンとは
  24. ヘルスリテラシーを高めよう
  25. 医療に関する終活とは
  26. 無駄な医療!?
  27. 妻のために生きる
  28. 多死社会の中の「自分の死」とは
  29. 延命治療を拒否します
  30. 認知症に負けない方法とは
  31. 自分の使命って何だろう?
  32. 自分らしく生き抜くための7カ条とは

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます