認知症 予防の方法

93歳で亡くなった母が「本格的に」認知症を発症したのは90歳の頃です

  1. 今時、優秀じゃないでしょうか?
  2. 認知症予防策として意識して何かをやったということは皆無です
  3. ただ、母を見ていて、以下のことが認知症予防に役立ったのではないかと考えられます
    社会の出来事に興味があり、新聞を隅から隅まで読んでいました
    折り紙が好きで、よく手を動かしていました
  4. 言い換えれば
    いつまでも好奇心旺盛で
    頭と手を常に使っていました
  5. 但し、運動は0
    栄養的にも0に近かったと思います 牛乳をはじめとする乳製品やニラ、ニンニクが嫌いで甘いものばかり食べていましたから

私は、母とは違います

  1. 健康になる方法を極め
  2. 認知症予防方法を勉強し
  3. 認知症で妻をはじめ家族に迷惑をかけず
  4. 長寿をまっとうし
  5. ピンピンコロリを実践すべく、あくせくしています

その認知症予防策について鎌田實先生が書いています

参考記事

ウオーキング+計算で脳に刺激/鎌田實の健康連載
<鎌田實の人生100年時代をどう生きるか(13)>
引用:日刊スポーツ

この記事を要約すると以下のようになります

  1. 野菜ジュースで認知症 予防
    野菜ジュースを週3回以上飲む人は1回以下の人よりも、アルツハイマー型認知症発症率が76%少ないという報告がある
    野菜に含まれる抗酸化物質のポリフェノールが、脳細胞を保護し、認知機能の低下を抑えているのではないかと推測されている
    長野県が平均寿命日本一となった背景に、野菜摂取量日本一がある
    野菜を効率よく摂取するには、野菜ジュースが最も手っ取り早い
  2. ノンアルコールビールで認知症 予防
    ビールのホップの苦みの成分であるイソα酸が、アルツハイマー型認知症を予防するという研究がある
    イソα酸が、認知症を起こす物質であるβアミロイドを防いでくれるという
  3. コグニサイズで認知症 予防
    「コグニサイズ」とは、認知を意味する「コグニション」と「エクササイズ」を合わせた造語ウオーキングをしながら、「100-7」等の計算を繰り返していく
    計算しながら歩く
    同時に違った2つのことをすると、脳が刺激される
    生活の中でコグニサイズに近いのは、料理
    できればいつも作り慣れているものでなく、新しいメニューを本や動画を見ながら作ってみるのは、認知症予防にとてもいい
  4. 1時間に2分動くことで認知症 予防
    1時間座りっぱなしがよくないというデータがある
    1時間に2分でいいから、立ち上がって歩いたり、掃除したり、お茶を入れたり、体を動かすことによって、生活習慣病や認知症を予防することができる
    テレビのCMの間に、立ち上がって軽いストレッチ
    生活の中に上手に習慣化してみよう

参考までにコグニサイズのyou Tubeを紹介します

私の実践

  1. 野菜を無茶苦茶食べています
    野菜ジュースも時々飲んでいます
  2. コグニサイズ
    運動しながら犬の散歩をこなしています
    犬がどの方向へ歩いていくかを常に監視しています
    これって頭を使います
    そんなバカな!ですって?少し理論上無理があるかもしれませんね
    料理は正真正銘のコグニサイズです
    ネットや本を参照しつつ、常に新しい料理に挑戦しています
    認知症予防になると同時に愛妻が喜びます
    もちろん食器洗いもやります
  3. 座りっぱなしは無し
    長時間座ることの危険性が指摘されているので、常にうろちょろしています

関連記事

鎌田實医師の健康連載

  1. がん家系に生まれて
  2. 慢性炎症とは
  3. 認知症テストをやってみましょう
  4. 動脈硬化を予防する食べ物とは
  5. 私が感じたウォーキングの4つの効果とは
  6. スクワットのやり方とは
  7. 粗食は健康に良い?
  8. 肉は健康に良いのか?悪いのか?
  9. コレステロールとは何か
  10. 生活習慣 改善方法!医師の推奨する4つのポイントとは
  11. 運動不足を解消!
  12. オーラルフレイルとは?
  13. デジタル認知症とは
  14. デジタル認知症の症状と予防
  15. テストステロンとは
  16. 孤独感を感じたら
  17. ストレスに弱い男性はどうしたらよいか?
  18. 睡眠をしっかりとるために
  19. 入浴法に注意して風邪と加齢臭を撃退
  20. 冬の入浴におけるヒートショック対策とは
  21. 怒りを鎮める方法
  22. 減った男性ホルモンを増やすには
  23. ドーパミンとは
  24. ヘルスリテラシーを高めよう
  25. 医療に関する終活とは
  26. 無駄な医療!?
  27. 妻のために生きる
  28. 多死社会の中の「自分の死」とは
  29. 延命治療を拒否します
  30. 認知症に負けない方法とは
  31. 自分の使命って何だろう?
  32. 自分らしく生き抜くための7カ条とは

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます