孤独感を感じたら

孤独感を感じたことがありません

  1. 名古屋にいる時は学校で仲の良い友達がいました
    中学、高校、大学とそれぞれに友達がいたんですよね
  2. 名古屋を離れ社会人となってからもです
    銀行や医療機器メーカーの仲間、上司と飲み歩いたり、釣りに行ったり、スキーにいったり
    結婚して子供ができ、周りはますます騒がしくなっていきました
  3. 3人の子供がそれぞれ家庭を持って「離れて」いっても孤独感はありません
    妻と喧嘩したり、怒られたりはしますが「ようやく2人っきりになれたね」という感じです

鎌田實先生が、男は孤独に弱いって言ってます

男性は孤独に弱い/鎌田實の健康連載
<鎌田實の人生100年時代をどう生きるか(17)>
引用:日刊スポーツ

この記事を要約すると以下のようになります

  1. 東京医科歯科大学の研究結果
    65歳以上の人で、孤食をしている男性はだれかと一緒に食事をしている男性よりも、死亡リスクが1・2倍高い
    高齢男性の孤食は、食事の内容に偏り、栄養不足がある
    それが死亡リスクを上げている可能性がある
  2. 同じ調査の結果
    家庭内孤食になっている男性は1・5倍も死亡リスクが高い
    孤独は、1人でいる状況より、複数の人のなかで強く感じる
    家族の食事の時間帯が合わないだけかもしれないが、「オレだけのけ者にされている」と感じるならば、その孤立感はつらいものとなる
  3. 鎌田先生は、高齢男性の患者に呼びかける
    「社会とのつながりを持とう」と
    人のためにするボランティアは、自分の健康のためにもなるから
  4. まずは趣味
    麻雀相手や将棋相手を探すだけでもずいぶん違う
    趣味をきっかけに雑談を楽しんだりできる
    だからパチンコよりは麻雀の方がいい
    写真を趣味にしたのをきっかけに、外出する機会が多くなり、がぜん、元気になった人もいる
    競輪場、競馬場に出かけるのも、野球の応援に行くのもコンサートもいい
  5. 孤独でも楽しめばいい
    男性は、心配事があってもだれかに相談することが苦手な人が多く、孤立感を深めてしまう人も多い
    孤独をどうとらえるかが問題
    1人の時間を「寂しい」ととらえるか
    「何でもできる自由な時間」ととらえて楽しむか
    意識の持ち方が大切

記事の読後感想文

  1. 最初に述べたように私は「孤独感」を感じたことがありません
    ひょっとして、孤独の状態になったことがあったかも知れませんが、感じないのです
    ましてや、妻と一緒なら120%感じないでしょう
  2. 「孤独感を感じたら」というのは最悪の状態を意味します
    縁起でもないことを考えたくもありません
    しかし、もし妻と死別したら、間違いなく四十九日までは悲しみに打ちひしがれるでしょう
    その後、ひょいひょいと独身生活を楽しむかもしれません
    子供や孫に会いに行ったり、仲間を作って旅行にいったりして
    あるいは、悲しみのあまり立ち直れないかもしれません
    それはそれでありかなと思います
    妻は私の生き甲斐ですから
  3. そんなことを考えると落ち込むばかりです
    とりあえず、麻雀のメンバーを確保することにします

関連記事

鎌田實医師の健康連載

  1. がん家系に生まれて
  2. 慢性炎症とは
  3. 認知症テストをやってみましょう
  4. 動脈硬化を予防する食べ物とは
  5. 私が感じたウォーキングの4つの効果とは
  6. スクワットのやり方とは
  7. 粗食は健康に良い?
  8. 肉は健康に良いのか?悪いのか?
  9. コレステロールとは何か
  10. 生活習慣 改善方法!医師の推奨する4つのポイントとは
  11. 運動不足を解消!
  12. オーラルフレイルとは?
  13. 認知症 予防の方法
  14. デジタル認知症とは
  15. デジタル認知症の症状と予防
  16. テストステロンとは
  17. ストレスに弱い男性はどうしたらよいか?
  18. 睡眠をしっかりとるために
  19. 入浴法に注意して風邪と加齢臭を撃退
  20. 冬の入浴におけるヒートショック対策とは
  21. 怒りを鎮める方法
  22. 減った男性ホルモンを増やすには
  23. ドーパミンとは
  24. ヘルスリテラシーを高めよう
  25. 医療に関する終活とは
  26. 無駄な医療!?
  27. 妻のために生きる
  28. 多死社会の中の「自分の死」とは
  29. 延命治療を拒否します
  30. 認知症に負けない方法とは
  31. 自分の使命って何だろう?
  32. 自分らしく生き抜くための7カ条とは

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます