最愛の母は認知症に負けなかったです

  1. 母は86歳で要支援1、91歳の時に要介護4に認定されました
  2. 91歳の時、認知症外来の医師から、「アルツハイマー型認知症です」と言われました
  3. 確かに、失禁したり、トイレの始末ができなくなったり、大好きだった折り紙が折れなくなったりしました
  4. しかし、夜に徘徊するわけでもなく、突然訳の分からないことを言い出すこともありませんでした
  5. そもそも認知症という言葉も知らなかったと思います
  6. 「認知症と闘う」とか、「認知症に負けない」などと考えもしなかったでしょう
  7. だから、認知症に負けることもない訳です
  8. なぜ母は最期まで思考回路がしっかりしていたか?
    それは多分「自分は物凄く頭が良い」と思い続けていたからじゃないかと思います
    母の口癖です
    「私は、ただ頭が良かったんじゃないよ!
    物凄く良かったんだよ!
    市一(「しいち」と読みます。名古屋市立第一高等女学校の略。現在の名古屋市立菊里高校)で級長やっとったでね~!
    百人一首なんか上の句言ってもらえば下の句を全部言えたでね~!
    最近でこそ、よ~わからんようになってきたけど・・・」
  9. 母に教わりました
    「激しすぎるくらいのプライドを持てば、認知症も逃げていく」と
    「物事を常にポジティブに考えるクセをつければ認知症に負けない」と

鎌田實先生が認知症に負けない生き方を解説しています

参考記事

好奇心を持ち続ける/鎌田實の健康連載
<鎌田實の人生100年時代をどう生きるか(31)>
引用:日刊スポーツ

この記事を要約すると以下のようになります

  1. 認知症に負けない生き方
    鎌田實先生の友人の話
    若年性認知症と診断されて10年
    病気に負けないで、1人暮らしを続けている
    彼は認知症を隠していない
    どんどん外へ出て、できないことは、人に応援を頼むようにしている
    アイフォーンとパソコンを利用して、薬の飲み忘れ等を予防している
    外出するときも、降りる駅の前にアイフォーンのアラームがなるように設定している
    毎日出歩いて、好奇心を持ち続けることが、若年性認知症を進行させない大きな要因になっている
  2. 最近、彼から送られたメールのタイトルは「満ち足りた生活を送るには」
    (1)ない物ねだりはしない
    (2)小さな目標を立てて達成感にひたる
    (3)好きなこと、楽しいことを見つけて、実行する
  3. 彼の言葉には、ぼくたちが生きるヒントがあるように感じた
    病気が彼の脳細胞の働きを低下させはしたが、それは「まだら状」で、良好な脳細胞は、好奇心を持ったり、前向きに生きることによって、維持できている
    道に迷って家に帰れなくなることもあるが、そんなときはSOSカードを取り出し、人に助けを求める
    カードには、彼の住所と、彼がアルツハイマー病であること等が書かれていて、大抵の人が、家に帰る手助けしてくれるという

この記事の読後感想文

  1. そろそろ私も、認知症が始まったんじゃないか?と思うことがあります
    警備員として巡回中に、鍵を施錠するところ、解錠するところが少なからずあります
    今施錠したばかりなのに「あれ?施錠したっけ?」と思うことが多くなりました
    こんな時は次のように自分に言い聞かせます
    「これは認知症じゃなく、単なる物忘れ!注意力が散漫になっとるだけ!無茶苦茶頭の良い俺がヘマするわけがないじゃないか!」
    これは、母の教えを踏襲した考えです
  2. いくら自宅を売却したからと言って、損を取り戻すためにボロ儲けをたくらむことはしない
    これは、ないものねだりをしないということです
  3. 警備の巡回を始める時に「今回の巡回でもヘマはしないぞ」という小さな目標をたてて、達成感に浸るようにします
  4. 「たとえ、読まれないブログでも好きに楽しく書く」ということを実行します
  5. 以上のことを励行すれば、認知症など吹っ飛んでしまうでしょう

関連記事

鎌田實医師の健康連載

  1. がん家系に生まれて
  2. 慢性炎症とは
  3. 認知症テストをやってみましょう
  4. 動脈硬化を予防する食べ物とは
  5. 私が感じたウォーキングの4つの効果とは
  6. スクワットのやり方とは
  7. 粗食は健康に良い?
  8. 肉は健康に良いのか?悪いのか?
  9. コレステロールとは何か
  10. 生活習慣 改善方法!医師の推奨する4つのポイントとは
  11. 運動不足を解消!
  12. オーラルフレイルとは?
  13. 認知症 予防の方法
  14. デジタル認知症とは
  15. デジタル認知症の症状と予防
  16. テストステロンとは
  17. 孤独感を感じたら
  18. ストレスに弱い男性はどうしたらよいか?
  19. 睡眠をしっかりとるために
  20. 入浴法に注意して風邪と加齢臭を撃退
  21. 冬の入浴におけるヒートショック対策とは
  22. 怒りを鎮める方法
  23. 減った男性ホルモンを増やすには
  24. ドーパミンとは
  25. ヘルスリテラシーを高めよう
  26. 医療に関する終活とは
  27. 無駄な医療!?
  28. 妻のために生きる
  29. 多死社会の中の「自分の死」とは
  30. 延命治療を拒否します
  31. 自分の使命って何だろう?
  32. 自分らしく生き抜くための7カ条とは

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます