自分の使命って何だろう?

鎌田實先生は「人間は使命を帯びて生まれて来る」と説いています

参考記事

人間は使命を帯びて生まれてくる/鎌田實の健康連載
<鎌田實の人生100年時代をどう生きるか(32)>
引用:日刊スポーツ

この記事を要約すると以下のようになります

  1. 鎌田實先生が昨年12月末に回診した患者の話
    74歳の男性、胃がんでリンパ節と肺に転移がある
    彼は大手電気メーカーに勤めていた
    ソ連(当時)支社の責任者を任せられていた
    49歳の時、自分の人生に疑問を持つようになった
    このまま定年まで勤めて、ぬれ落ち葉のようになり、毎日何もすることがなくなることが恐怖だった
    彼は、ソ連の生化学者オパーリンの言葉を思い出した
    「人間はさまざまな使命を帯びて生まれてくる。大事なことは、その使命に目覚めて生きるかどうかだ」
  2. 一生に1回の人生を自由に生きる
    経済的には不安はあったが、彼は会社を辞めた
    やりたいことをやろうと決め、一念発起して作品を書き始めた
    「与えられた使命に気づくのは年齢に関係ない。早い者勝ちだ」
    「思い通りにはならなかったけど、何冊もの本を残すことができました。一生に1回だけの人生。自分のやりたいことをやれたので、すべて納得しています」
    彼はこの2週間後に亡くなった
    カナダのブリティッシュコロンビア大学が、興味深い心理学の研究を発表している
    「お金を持つこと」以上に「自由な時間を持つこと」に価値があると気づいた人は、人生の幸福度が高い

この記事の読後感想文

  1. 「果たして、自分はどういう使命を帯びて生まれてきたのだろう?」
    それが分かりません
    永遠に見つからないかも知れません
  2. よく分からないFXなどにのめり込まず、おとなしくしていれば今頃年金で生活できていたでしょう
    今は、「お金を持たないと身動きできない」という考えにとらわれています
  3. 幸いにも、愛する妻がいます
    3人の子供は結婚して幸せそうです
    自分の血筋も絶えることなく未来へと続きそうです
  4. 「使命」などと大上段に構えず、普通に暮らしながら日々の幸せを感じることができれば、それでいいと思っています
  5. 自分の使命というものが分からなくても、それはそれでいいと思っています

関連記事

鎌田實医師の健康連載

  1. がん家系に生まれて
  2. 慢性炎症とは
  3. 認知症テストをやってみましょう
  4. 動脈硬化を予防する食べ物とは
  5. 私が感じたウォーキングの4つの効果とは
  6. スクワットのやり方とは
  7. 粗食は健康に良い?
  8. 肉は健康に良いのか?悪いのか?
  9. コレステロールとは何か
  10. 生活習慣 改善方法!医師の推奨する4つのポイントとは
  11. 運動不足を解消!
  12. オーラルフレイルとは?
  13. 認知症 予防の方法
  14. デジタル認知症とは
  15. デジタル認知症の症状と予防
  16. テストステロンとは
  17. 孤独感を感じたら
  18. ストレスに弱い男性はどうしたらよいか?
  19. 睡眠をしっかりとるために
  20. 入浴法に注意して風邪と加齢臭を撃退
  21. 冬の入浴におけるヒートショック対策とは
  22. 怒りを鎮める方法
  23. 減った男性ホルモンを増やすには
  24. ドーパミンとは
  25. ヘルスリテラシーを高めよう
  26. 医療に関する終活とは
  27. 無駄な医療!?
  28. 妻のために生きる
  29. 多死社会の中の「自分の死」とは
  30. 延命治療を拒否します
  31. 認知症に負けない方法とは
  32. 自分らしく生き抜くための7カ条とは

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます