今日は2018年7月14日(土)です

  1. 3連休の初日です
    ・15日(日)、16日(月)海の日、と続きます
    ・今日は異常な暑さでした
    ・本州での最高気温は38℃程度です
    ・この暑さは、当面続くようです
  2. テレビで気象情報などを見ていると必ず次のような警鐘が鳴らされています
    ・「この3連休、熱中症には充分お気をつけください!」
  3. そこで、熱中症の症状・対策・予防についてまとめてみました

参考記事

三連休は熱中症に要警戒! 知っておきたい症状別チェック法
引用:YAHOO!ニュース(ウェザーニュース)

この記事を要約すると以下のようになります

  1. 熱中症 重症度Ⅰ度
    ・症状
    手足がしびれる
    めまい、たちくらみがある
    筋肉のこむら返りがある(痛い)
    気分が悪い、ボーッとする
    ・対策
    熱中症が疑われるときは、まずは日陰やクーラーの効いている屋内など涼しい場所に移動する
    服をゆるめて熱を発散しやすくし、冷たい飲み物で水分補給する
  2. 熱中症 重症度Ⅱ度
    ・症状
    頭がガンガンする(頭痛)
    吐き気がする・吐く
    身体がだるい(倦怠感)
    意識がなんとなくおかしい
    ・対策
    冷たい飲料を自分で飲むようにする
    大量に汗をかいているときは、経口補水液やスポーツドリンク、0.1~0.2%の食塩水がいい
    濡れタオルを身体にあてて扇いだり、冷たいペットボトルを太い血管のある脇の下、両側の首筋、足の付け根に当てるなどして、身体を冷やす
    しばらく休んでも症状が改善しないときは、誰かについてもらって医療機関を受診する
    周囲の人から見て意識がおかしいときは、すぐに救急車を呼ぶ
  3. 熱中症 重症度Ⅲ度
    ・症状
    意識がない
    身体がひきつる(けいれん)
    呼びかけに対し返事がおかしい
    まっすぐ歩けない・走れない
    身体が熱い
    ・対策
    一刻も早く救急車を呼ぶ
  4. 熱中症の注意事項
    ・重症度がⅠ~Ⅱ度では汗をたくさんかくが、重症度Ⅲ度になると汗をかかないこともあり、大変危険な状態
    ・救急車が着くまでも、上記のような方法で身体を冷やす
    ・意識が朦朧としているときは、無理に水を飲ませると窒息することがあるので危険
  5. 熱中症予防のポイント
    ・熱中症は、気温や湿度などの“環境”、体調や年齢などの“からだ”、運動や水分補給の不足など“行動”面による条件が影響して発症するので予防のポイントは以下の通り
    ・屋外では帽子や日傘を使う
    ・水分をこまめに摂取する
    ・日中の暑さを避けて活動する
    ・室内で発症することも多いので、冷房を適切に使う

この記事を読んで

  1. 今日は、帰宅した午後5時半でも、うだるような暑さでした
  2. 午後6時から黒柴・次郎の散歩に出かけました
  3. その時刻でも涼しくならず、気分がすぐれずボーッとしていました
  4. 上記、重症度Ⅰのような気分です
  5. 余談ですが、次郎は黒いので太陽熱を吸収してフラフラになると思いきや、全然平気でしたね
  6. 散歩も30分程度で早々に切り上げ、家でポカリスエットをがぶ飲みしてようやく落ち着いたんです
  7. 異常な暑さが続く3連休になるのは間違いありません
  8. とにかく、絶対、無理は禁物ですね
  9. 明日も、警備の仕事がありますが、長時間、外で巡回を続けることはしないようにします
  10. いくら不審人物でも外でうろちょろすることはないでしょう
  11. あなたも充分気をつけて下さいね!

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます