映画「白蛇抄」Youtube

白蛇抄(予告編)

映画「白蛇抄」解説

映倫区分:R18+
水上勉の同名小説を映画化
「瀬戸の花嫁」で衝撃的なデビューを果たし、純情路線を突き進んでいた小柳ルミ子
彼女の本質は何だろう?と自問自答して苦しんでいた私
その小柳ルミ子がいつ脱ぐかを手ぐすね引いて待っていた私に、その時期は突然やって来ました
1984年です
ハダカを惜しみなくさらけだした彼女の演技が高く評価されました
日本アカデミー賞で主演女優賞を受賞したんです

映画「白蛇抄」あらすじ

華蔵寺で暮らす石立うたは、二年前に家族を失い自殺を図ったところを、住職の懐海に助けられ、後妻として迎えられた。
懐海のひとり息子の昌夫は、夜ごとに繰り返される実父と義母との情交を覗き見て、うたへの想いを募らせていた。
また、うたが救助されたときに立ち会った村井警部補も、彼女の肉体に魅せられていた。
やがて昌夫とうたは密会し愛し合うようになるが、懐海が二人の密会場所で殺害されてしまう。
二人が愛し合っていることを知った村井は、うたを問い詰めるのだが…。
引用:allcinema ONLINE

スタッフ

監督:伊藤俊也
原作:水上勉

キャスト

石立うた:小柳ルミ子
加波島昌夫:杉本哲太
鵜藤まつの:仙道敦子
村井警部補:夏八木勲
加波島懐海:若山富三郎

感想は 少しネタバレ 含みます

東映の
女性文芸
路線です
小柳ルミ子の
魅力爆発

失意の中
悲しい過去を
清算し
滝で死のうと
思った女

住職の
後妻となった
小柳の
妖艶な姿が
彼女の本質?

小柳の
体に執着
住職と
息子と警部補の
哀しい結末

哀愁を
帯びた音楽
とは別に
不謹慎にも
笑った私

この映画
杉本哲太の
デビュー作
どう演じても
喜劇的です

杉本が
障子を破る
あのシーン
日本映画で
最高に笑える

デビュー時から
小柳ルミ子の
ウォッチャー
サッカー解説で
大フアンになった

どうしても
妻と一緒に
観たくない
心の中を
覗かれるから

映画「白蛇抄」評価

Yahoo!映画:2.90
映画.com:3.6
Filmmarks:3.0
jirosuke:4.5(懐かしい 小柳ルミ子が まぶしいね)

関連記事

杉本哲太の出演作品

  1. 2つ目の窓【映画・動画・あらすじ・感想・ネタバレ】

この映画 いろんな場所と デバイスで 観るならやっぱり U-NEXTで

懐かしの名作から最新作まで 見放題作品が31日間無料

  1. 「白蛇抄」は、見放題作品です
  2. 本ページの情報は、2018年8月時点のものです
  3. 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください
  4. U-NEXTでは、映画、ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、雑誌、コミック・書籍が楽しめます
  5. 【U-NEXT こんなジャンルも ありますよ】

ショッピング 映画と音楽 読書など Amazonの「お得」 試しませんか

いつの日か 買いたいものは 何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます