過去、何度も黒柴・次郎をつかまえられなかったことがあります

  1. こちらが善意で放してやった時です
    ・柴犬の「アホ走り」をご存知ですか?
    ・急に疾走することをそう呼びます
    ・そして私は「たまには次郎も思いっきり運動したいだろうな」と考えます
    ・リードをつけたまま放します
    ・奴は喜んで走り回りますが、私のもとには帰って来ません
    ・家に帰るまで10メートルの「柴距離」をキープしながらついてきます
  2. 私の意表を突く形で逃げ出すこともあります
  3. そして、そんな場合に次郎をつかまえる最善の方法を編み出しました
    ・一度も試してはいませんが

次郎による軽いアホ走りの例です

参考記事

犬は飼い主の悲鳴に反応、即座に駆けつけ 米研究
引用:CNN.co.jp

この記事を要約すると以下のようになります

  1. 犬は飼い主の悲鳴を聞きつけると、異常を察知してすぐに助けに駆けつける
    ・米リポン大学の研究チームがさまざまな犬種や年齢の犬34匹を対象に実施した実験による
    ・犬と飼い主を2つのグループに分け、ドアで隔てられた2つの部屋に入ってもらった
    ・犬からはドアの窓越しに飼い主の姿が見え、声が聞こえる状態だった
    ・一方のグループでは、飼い主に緊迫した様子で「ヘルプ」と15秒間隔で叫んでもらい、泣き声を上げてもらった
    ・もう一方のグループの飼い主は、ハミングしながら通常のトーンで15秒ごとに「ヘルプ」という言葉を口にした
    ・飼い主の悲鳴を聞いた犬がドアを開けるまでの平均時間は23.43秒
    ・ハミングを聞いた犬がドアを開けるまでには平均で95.89秒かかっていた
  2. 犬の年齢や犬種、セラピー犬かどうかで目に見える違いはなかった

この記事を読んで

  1. これだ!と思いました
  2. 次郎が、放し飼い状態になった時、この手を使うんです!
    ・いきなり私は倒れます
    ・上向きになります
    ・「苦しい!助けて!」と泣きながら叫びます
    ・次郎は即座に駆け付けます
    ・私は注意深く次郎のリードをつかむか、足で踏みつけます
    ・メデタシメデタシとなります
  3. この最強の方法でも問題点はあります
    ・次郎より前に人間が来るかもしれないのです
    ・ヘタをすると大勢の人間が集まって、警官まで来るかもしれないんです
    ・次郎はこの喧騒にビビッて家に帰ってしまうかもしれません
    ・あるいは家に逃げ帰る途中で交通事故にあう可能性もあります
    ・私は妻の恨みをかうことになるでしょう
  4. 結論です
    奴と散歩する時、死んでもリードを放しません!!

関連記事

  1. 柴犬の柴距離が嫌い

このエサは 我が家の黒柴 よく食べる

美味しいのにカロリー控えめ!シニア犬のためのイギリス産ドッグフード
『ピッコロ』

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます