妻に捨てられる?

  1. あなたはこう思うかもしれませんね?
  2. 「お前は、そんなに奥さんに対して自信がないのか?」
  3. 「お前は、奥さんを引っ張っていく気概がないのか?」
  4. 「本当に奥さんを愛しているなら、そもそもそんな言葉が出るのか?」
  5. 私は答えます
  6. 「いや、自信も気概もあります!ただ謙虚なだけです」
  7. ところであなたは、いかがですか?
  8. あなたは結婚していますか?いませんか?
  9. 私が言いたいのは
    ・こんな男性はやがて彼女や奥さんから見限られてしまいますよ!
    ・ということです
  10. 女性向けの記事ですが、ダメな男の特徴を4つピックアップして
    ・「こんな男は見限れ!」と言っています
  11. 早速、記事を紹介しましょう

参考記事

もう見限った方がいい「夢追い男」の特徴4つ
引用:TRILL【トリル】

この記事を要約すると以下のようになります

  1. こんな夢追い男は、あなたの人生をささげてもいい相手か?
    ・「伸びしろのない夢追い男」の特徴を紹介する
  2. 人の話を聞かない
    ・人の話を聞かないというのは、頑固であるということ
    ・そんな人は、考え方が固くなり、小さくまとまってしまう
    ・成功するとしても、時間がかかる
  3. 目標が具体的ではない
    ・「売れたい」「稼ぎたい」と、とにかく大きな夢を掲げるものの、そこに至るまでの過程が明確でない
    ・いきなり頂上にたどり着ける訳ではない
    ・それすら分からないのはあまりに愚か
    ・あるいは、楽して成功を手に入れようとしているナマけもの
    ・目標が具体的でないという人は、あまり賢くない人
  4. すぐに人のせいにする
    ・とにかく自分に非がないことを強調する
    ・謝ることもしない
    ・その人が、たとえ今あなたに優しかったとしても、のちのち危険
    ・いつまでも自分が成功しないことを、あなたのせいにしかねない
    ・そしてどんどん卑屈になっていく
    ・あなたへの感謝の思いなどどこへやら、不平不満ばかりを口にするような人生を送りかねない
  5. それでもなぜかモテる
    ・まったく成功していないし、お金も持っていないにも関わらず、なぜかモテる
    ・あなたは、そんな人を誰にも渡したくないと思って、必死に尽くすだろう
    ・これだけ人気があるのだから、きっと成功すると信じるはず
    ・しかし残念ながら、成功すると今まで近付けなかったような女性がそばに来る
    ・手を出さないとは限らない
    ・あなたが捨てられることになりかねない
    ・成功しても、しなくても地獄だ

この記事を読んで

  1. 記事を書いた人もずいぶん打算的ですね
    ・過去に随分つらい目にあったのでしょうか
    ・はじめから、冒険しようという気概が感じられないです
    ・あなたこそ、もっと夢を追いかけることが必要だと思いますよ
  2. ところで、私は、こんな夢追い男かどうか点検してみましょう
  3. 人の話を聞かない?
    ・とんでもない
    ・妻の話は120%聞いて、理解して、行動します
    ・今では
  4. 目標が具体的ではない?
    ・大丈夫です
    ・目標がないですから
    ・何の魅力もないですが、無難な人間と言えるでしょう
  5. すぐに人のせいにする?
    ・しません
    ・どちらかと言うと、何でも自分が悪いのじゃないか?と謙虚に考えるタイプです
  6. それでもなぜかモテる?
    ・モテます
    ・特に妻の友達にモテるんです
    ・犬の散歩を率先してやっているところが好感を持たれています
    ・これは態度を改めないと危険ではあります
  7. 総じて、妻にとって私は安全パイだと思います
    ・見限られることはありません
    ・そう信じています
    ・しかし、取り返しのつかない失態も演じています
    ・妻に黙ってFXに手を出したことです
    ・妻から三下り半を突き付けられても何も抵抗できません
    ・そうならないように一生懸命生きることが私の使命だと思っています

一緒にいる だけで楽しい その人は この世に必ず いると信じて

大人婚活NO.1!【華の会メールBridal】

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます