水溶性食物繊維が多い食品とは

食物繊維の種類

  1. 食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維とがあります
  2. すなわち、水に溶けるか溶けないかで分かれるわけですね
  3. いずれの食物繊維も便秘に良いとされています
  4. 不溶性食物繊維は、腸のぜん動運動を盛んにして、便の量を増やすことで排便を促進します
    ・大豆、ごぼう、大根、玄米、きのこなどに多く含まれます
  5. 「ふん詰まり」体質の私にとって、不溶性食物繊維をとればとるほど排便がスムーズにいく・・・ワケではないんですね
    ・便秘の人が不溶性食物繊維をとりすぎると症状が悪化する可能性があるんです
    ・便のかさが増えすぎて、それこそふん詰まりになることがあるらしいです
    ・ぜん動運動が追い付かなくなるんでしょうね
  6. そこで登場するのが、水溶性食物繊維です
    ・水溶性食物繊維は便の水分量を増やし、柔らかくして、なめらかにするんです
    ・このおかげで排便をスムーズにします
  7. 一般的には、水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=1:2の割合でとるのがイイらしいです
    ・むしろ、水溶性食物繊維を意識して多めにとるようにしています
  8. 水溶性食物繊維が多い食品を紹介している記事に出会いましたので紹介します

参考記事

ダイエットや便秘に最適♪水溶性植物繊維を上手に取り入れよう!
引用:TRILL【トリル】

この記事を要約すると以下のようになります

水溶性食物繊維の効果

  1. 便が固まってしまわないように便を柔らかくしてくれる
  2. 腸内の善玉菌を増やしてくれる

水溶性食物繊維が多い食品

  1. 「ペクチン」の多い野菜や果物
    ・野菜や果物に含まれている水溶性食物繊維は、ペクチンと呼ばれている
    ・特に多く含まれるのは、りんご・キャベツ・かぼちゃ
    ・ペクチンはとても粘性が強いので、身体の中にあるコレステロールをスムーズに排出する手助けをしてくれる
  2. 「アルギン酸」の多い寒天、海藻類
    寒天や海藻類、大麦などにはアルギン酸カリウムという水溶性食物繊維が多く含まれている
    ・アルギン酸もまた粘性の強い成分で、悪玉コレステロールだけをキレイに排出してくれる
    ・お腹の調子を整えて、血中のコレステロール値も正常に保つ手助けをしてくれる

水溶性食物繊を上手にとる方法

  1. 大麦ごはんを食べる
    ・毎日食べるご飯に入れてあげることで、無理なく摂取し続けることができる
  2. 朝食に果物をとる
    ・果物には果糖が含まれるので、夜遅くに食べると太ってしまう可能性もある
    ・従って、できるだけ早い時間に食べるのが理想的
  3. 野菜は加熱して食べる
    ・サラダ(生)でたくさん野菜をとるのは難しい
    ・無理なくたくさんの野菜を食べるようにするには、加熱するのがおすすめ
    ・食物繊維は、加熱してもその成分が壊れてしまう事はない

この記事を読んで

  1. この記事の主張していることを忠実に実行しています
  2. 大麦ごはんは「もち麦ごはん」で食べています
    ・大麦も米と同じで「モチ性」と「ウルチ性」があります
    ・昔は「ウルチ性」の大麦ご飯が一般的でしたが、近年は「もち麦ご飯」が流行っています
    ・プチプチの食感が受けているんでしょうね
    ・おススメは「はくばくのもち麦」で1袋50gになっているものです
    ・米1合ともち麦1袋(50g)がバランスの良い組み合わせです
  3. 朝食には、りんごかバナナにヨーグルトとオリーブ油をかけて食べています
  4. 加熱したキャベツを大量に食べています
    ・いわゆる「無限キャベツ」と言うやつです
    ・千切りキャベツに熱湯をかけ、ごま油としらすと黒コショウをかけます
    ・酒の肴にもなり、それこそ無限に食べられます
    ・加熱することでキャベツのビタミンCが壊れるのは確かです
    ・しかし今の私にとっては、便秘の回避の方が重要なミッションなんです!

関連記事

  1. 私にとって最も優秀な食物繊維を持つ食品とは?
  2. もち麦の健康効果とは
  3. そばが肝臓に良い食材である理由とは
  4. もち麦ご飯の炊き方及び保存方法
  5. こんにゃくの 栄養さておき 効果スゴイ

もち麦は 私の命の 恩人だ


もち麦

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます