【Yahoo! JAPANカード】

最近、テストステロンという言葉をよく聞きます

  1. テストステロンとは主要な男性ホルモンです
    ・但し、女性も作っています
  2. 男性の精巣(睾丸)と副腎、女性の場合は卵巣、脂肪、副腎でつくられます
  3. テストステロンは骨や筋肉、血液をつくり、体脂肪を減らして男らしい肉体をつくる働きがあります

テストステロンとはどういったもので、それを増やす食べ物は何かという記事に遭遇しましたので紹介します

テストステロンを増やす食べ方
引用:YAHOO!ニュース(商業界オンライン)

この記事を要約すると以下のようになります

テストステロンが減少すると太りやすい

  1. テストステロン値が低い人は、内臓脂肪が増加しやすい
    つまり、お腹がせり出たメタボ体型になりやすい
  2. また、鬱、やる気が出ない、不眠、疲れやすいなど、テストステロンが減ることで男性にとって心身に多くの不調が出る
  3. テストステロンは20代をピークに加齢とともに低下する
    ・しかし、近年は、働き盛り40、50代のテストステロンが著しく減ってしまい、60代を下回っているという結果がある
    ・生活の質を左右する また、不調だけに留まらず、高血圧、糖尿病、がん、心臓病など、生活習慣病のリスクが高くなるため、テストステロンは男性のQOL(クオリティオブライフ=生活の質)のバロメーターともいえる

テストステロンを増やす上で、ポイントになる栄養素はこの3つ

  1. 亜鉛
    ・別名「生殖ミネラル」、生殖細胞の活性に不可欠なもの
    ・男性では前立腺や性腺に高濃度に含まれていて、性ホルモンの合成や精子の生成などに深く関係している
    カキ、ウナギ、牛肉などに多く含まれる
  2. 抗酸化ビタミン
    ・テストステロンとその材料となるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)を活性化
    ・DHEAとDHEA-S(DHEAの塩酸塩。デヒドロエピアンドロステロンサルフェート)は、主に副腎から分泌されるホルモンで、副腎は「酸化」に弱いといわれている
    副腎の疲労を防ぐには、ビタミンCやビタミンE、亜鉛やセレンなどの抗酸化物質を積極的に取ることが重要
  3. セロトニン
    ・テストステロンの大敵ストレスや不眠を予防
    合成には「トリプトファン」「炭水化物」と「ビタミンB6」が必要

具体的にどんなメニューを食べればよいか?

  1. 男性ホルモンによい食べ物として挙がるのが、カキ、ウナギ、スッポン
    ・これらはもちろん優秀な食材だが、なかなか頻繁に食べられないごちそう
  2. 亜鉛も抗酸化ビタミンも、貯蓄ができない
    ・一度に大量食べるよりも、少量でも毎日こまめに食べることが必要
  3. そこで、スーパーマーケット(SM)やコンビニでよくある手軽なテイクアウトメニューで、テストステロンを増やす選び方を紹介する

食べるならどっち?テストステロンを増やす食べ物

  1. Q1・パスタ:「ワタリガニのトマトパスタ」VS「ペペロンチーノ」
    A:「ワタリガニのトマトパスタ」
    トマトの赤いリコピンは、テストステロンが生成される睾丸や体全体の若返りホルモンを生み出す副腎の老化を防ぐ
    トマトはそのまま食べるより、つぶして「オリーブオイル」と食べるソースの方が吸収効率が高い
    ・「カニ」など甲殻類の赤色は、強力な抗酸化物質アスタキサンチンが含まれる
    ・パスタは、テストステロンの生成に不可欠な「睡眠」の質を高めるセロトニンをつくる
    どちらのパスタにもたっぷり使われるニンニクの「アリシン」は強い抗酸化作用を持ち、ホルモンを活発にする
    ・匂いが気になる方は玉ネギやネギ、ラッキョウでも同じ効果がある
  2. Q2・すし:「タイ」VS「サーモン」
    A:「サーモン」
    サーモンは、泳ぐアンチエジングフード
    ・アスタキサンチンというピンクの色素はストレスに弱いホルモン全般の低下を防ぐ
    ・さらに、今話題の強力な抗酸化栄養素「ビタミンD」が断トツで、強くて若い骨格筋を維持する
    ・食べるときはレモンをぎゅっと絞る⇒ビタミンCが吸収率をアップさせる
    ・すしは睡眠に必要な「セロトニン」を生成するメラトニン、ビタミンB6、炭水化物が一気に取れる、男性に食べて欲しい料理
  3. Q3・お酒:「ハイボールにクラッカー」VS「赤ワインにアーモンドチョコ」
    A:「赤ワインにアーモンドチョコ」
    ・テストステロンを増やしたいなら、赤ワインがオススメ
    レスベラストールという色素の強い抗酸化作用がポイント
    ・おつまみにはアーモンドチョコ
    ・アーモンドはホルモンなどの合成に必要なビタミンEや亜鉛が豊富
    ・チョコレートにはカカオポリフェノールという抗酸化物質と、メンタルをリラックスさせるハッピーホルモンと呼ばれるテオブロミンが含まれまれる

Arcaion / Pixabay

jirosukeの生活と意見

  1. 無意識の内に、テストステロンを増やす食べ物をよく食べています
  2. 毎朝、トマトとオリーブオイルを摂取しています
    ・早速ワタリガニのトマトパスタを注文しなくちゃ!!
  3. 妻がマグロより安いという理由で、サーモンの刺身をよく買ってきます
  4. 最近、赤ワイン一辺倒です
    ・夏まで、缶チューハイと最後に芋焼酎のオンザロックで通してきましたが、重いです・・・というか翌日若干辛いです
    ・それより毎日グラス1杯の酸化防止剤無添加の赤ワインが軽快だからです
  5. アーモンドもたっぷりのミックスナッツで毎日食べています
  6. これで男性としての魅力は満載だと自負しています


渡り蟹のトマトクリームソース&生パスタ110gのセット

関連記事

  1. 糖尿病や肥満を予防するには
  2. 赤ワインが健康に良い7つの理由及び守るべき2つの注意事項
  3. ナッツは食べれば食べるほど寿命が延びるってホント?
  4. おススメのナッツは?

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます