【Yahoo! JAPANカード】

jirosukeは疲労の種類を2つに分けています

  1. 病的な疲労
    ・「大して仕事や運動をしていないのにものすごく疲れる」といったものです
    ・精神的なものも含まれているかも知れません
    ・とにかく、ごちゃごちゃ考えずに病院の門をたたくしか処方はないです
  2. 健康的な疲労
    ・物凄い筋肉労働や運動をした1日~2日後に、筋肉が痛くなったり、軽い風邪をひいたりするけれどやがて回復するといったたぐいの疲れです

問題なのは、上記の判別が難しい場合です

  1. 例えば夏バテ
    ・意識がもうろうとするようであれば病的な疲労
    ・水を飲んで治ったなら健康的な疲労
    ・中にはその中間的なものもありますよね?
  2. 例えば老化による疲労
    ・最近、やけに疲れるな!何だろう?」といったケースです
  3. いずれにしても「ちょっとヤバいかな?」と思ったら素人判断はせずに医師に相談すべきでしょうね

今回は「健康的な疲労」回復のためにヒントとなる食べ物記事を紹介します

筋肉痛・身体の疲れ、回復させたいなら「これ」を意識するべき!
引用:YAHOO!(スポーツナビDo)

この記事を要約すると以下のようになります

グルタミン酸とは

  1. なぜか疲れが取れない、トレーニングをして筋肉痛の回復が遅い、風邪をひきやすくなった
    ・こんな時、グルタミン酸が足りていないかもしれない
  2. 「グルタミン酸」は元々身体の中で合成され、筋肉中の遊離アミノ酸の約60%を占めている、とても大切なアミノ酸
  3. ●筋肉のたんぱく質の合成促進
    ●胃や小腸などの消化器の機能維持、構造を保つための主要なエネルギー源になる
    ●病気や傷の治癒促進
    などの大きな役割を果たす
  4. 激しい運動やウェイトトレーニング、重労働などをすると、この「グルタミン酸」が多く喪失される
    ・その結果、風邪や免疫力が下がるなどの症状が起こりやすくなる
    ・特に、日常生活での無理のしすぎなどで身体がストレス状態になると、体内での「グルタミン酸」の合成が追い付かなくなる
    ・結果として筋肉から喪失することとなる
  5. 英国・オックスフォード大学の研究グループがマラソンランナーにこの「グルタミン酸」を飲ませたところ、「身体の免疫力機能が正常化、感染率が大幅に低下した」という驚くべき結果を報告している

グルタミン酸は何から、どのくらい摂れる?

  1. 「グルタミン酸」は、調理などで熱を加えたり、お酢や醤油などの強いものを加えたりすると変形する
  2. 食事から「グルタミン酸」が摂れたとしても、約20〜30%と言われている
    ・したがって食事からは、なるべく積極的にグルタミン酸が入っている食材を取り入れるようにしよう!
  3. 以下は、「グルタミン酸」を多く含む食材(100gあたり)のTOP20
    ・湯葉(干し) 11000mg
    ・焼きふ(観世ふ) 11000mg
    ・かつお(加工品 削り節) 9800mg
    ・高野豆腐 9500mg
    ・きな粉 7300mg
    ・だいず、全粒 7000mg
    ・粉乳(脱脂粉乳) 6900mg
    ・しらす干し 5500mg
    ・ナチュラルチーズ(チェダー) 5400mg
    ・落花生 5400mg
    ・アーモンド 5100mg
    ・プロセスチーズ 5000mg
    ・カシューナッツ 4600mg
    ・あまのり 4300mg
    ・そらまめ 4100mg
    ・ごま 4000mg
    ・すけとうだら(たらこ 生) 3900mg
    ・油揚げ 3900mg
    ・鶏胸肉(皮なし)3500mg
    ・まぐろの赤身(生) 3500mg

jirosukeの生活と意見

  1. 「健康的な疲れなら、わざわざ無理してグルタミン酸が多い食材を求める必要はねえじゃねえか!」と突っ込まれそうですね
  2. しかし、疲れを放っておくことは避けたいです
  3. かと言って、いきなり湯葉を買いに日光へいくことはありません
    ・身近なものでグルタミン酸が多い食材はありますから
    太字のものを、よく食べています
  4. 魚、ナッツ、豆類などが手軽ですね
  5. 疲れがとれやすい食材は、即健康にも良いということだと思います

関連記事

  1. 医学的に「健康に良い食べ物」は、5つしかない!?
  2. 体にいい食べ物とは
  3. がんになりたくない人のための3つの食材とは
  4. ナッツは食べれば食べるほど寿命が延びるってホント?
  5. おススメのナッツは?

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます