チョコレート!美と健康の効果があるものを選ぼう

ここでは、理想的な高カカオチョコレートの条件を解説した記事を紹介します

美と健康に良いチョコレートの選び方②
引用:YAHOO!ニュース(スポーツナビDo)

この記事を要約すると以下のようになります

トランス脂肪酸を含むチョコレートは美容と健康のリスクになる

トランス脂肪酸とは
  1. トランス脂肪酸とは人工的に作った油の1つで、「百害あって一利なし」と言われる、美容面でも健康面でも害を及ぼしてしまう油のこと
  2. 他の油に比べ比較的固まりやすい油である
    ・そのため、血液中で固まりやすく「動脈硬化」「脳梗塞」などの血液の病気に大きく関わってくる
    ・また、腸内環境を悪化させてしまうため、栄養をうまく吸収することが出来なくなり「肌トラブル」「代謝低下」「便秘」などにも繋がり得る
  3. 米国では、「トランス脂肪酸」の含有量表示の義務づけがされ、2018年には使用を禁止する方針を表明している
  4. 日本では、米国に比べると「トランス脂肪酸」の周知はまだまだ浅い
トランス脂肪酸とチョコレート
  1. トランス脂肪酸は、日本のほとんどの市販のチョコレートに含まれている
  2. しかし、日本では「トランス脂肪酸」の含有率の表示が義務付けられていない
  3. 「トランス脂肪酸」が含まれていても、「トランス脂肪酸」という表記で表示はされない
  4. 日本では、「植物性油脂」または「植物性食用油」と記載されているチョコレートが要注意
    ・この記載があるチョコレートには、「トランス脂肪酸」が含まれている可能性大!
    ・美と健康を考えるのなら、この記載があるチョコレートは、なるべく避けると良い

チョコレートの成分表示のチェックポイント

  1. 「ココアバター」or「カカオバター」の物を選ぼう
    ・これは、「トランス脂肪酸」カットで安全な油である
    ・「有機カカオバター(オーガニック)」の物なら、なお良い!
  2. 「乳化剤」、「香料」といった添加物が入っていない物だとなお良い
  3. 記載の順番を要チェック!
    ・はじめに「カカオマス」と記載があるものがより良い
    ・成分表の記載は、含有量が多い順に記載される
    ・はじめに「カカオマス」とあれば、「カカオマス」の含有量が一番多いということ!
  4. なるべくJAS、USDA認定マークがついている物を選ぶ
    ・「オーガニックの商品」という証
    ・オーガニックと認定されたものには、もちろん「トランス脂肪酸」や「添加物」も除かれているので安心

関連記事

  1. チョコレート!美と健康の効果とは
  2. がんになりたくない人のための3つの食材とは
  3. 体にいい食べ物とは

jirosukeの生活と意見

  1. 最近まで、全てのチョコレートは健康に良いと信じていました
    ・多くのものがトランス脂肪酸を含んでいたのですね
  2. なお、トランス脂肪酸は、マーガリンや冷凍の揚げ物など広範囲に使われています
    ・なぜ、日本は規制しないのか分かりません
  3. 以下に、安全で美と健康に良いと思われ、jirosukeが好んで食べているチョコレートを紹介していますので参考にして下さい

おススメのチョコレート

高カカオ 美と健康に いいという

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます