あなたは尿もれの悩みがありますか?

  • jirosukeは最近「あれ?これって尿もれ?」ということがたびたびあります
  • 自分では意識しないけど、なんかオシッコの切れが悪いときがあるんです
  • 残尿感が少しあるときもあります
  • 便秘対策のために水分を多めにとっているからでしょうか、頻尿気味の時もあります
  • クシャミしたときに「体の水分が下半身から極めて少量ですが排出される時」もないことはないんです

あなたは「何をまどろっこしいこと言ってやがるんだ!それって立派な尿もれじゃねえか」と思われるでしょうね?

それでは尿もれに効く食材に関して述べている記事を紹介します

みんなの尿もれに効く食材/森田豊の健康連載
https://www.nikkansports.com/leisure/health/news/201806040000252.html
引用:日刊スポーツ

この記事を要約すると以下のようになります

尿もれとは

  1. 自分の尿意とは関係なく尿がもれてしまうこと
  2. これには夜間に何度もトイレに行きたくなる「夜間頻尿」の症状を伴うことがある
  3. 実に4500万人が悩んでいるとされている

男性の尿もれ

  1. 55歳以上の男性の5人に1人が、これにかかっているといわれている
  2. 加齢などによって起こる「軽い尿もれ」は、男性特有の前立腺のトラブルや、男性の尿道が女性に比べ長いために起こる排尿後尿滴下(はいにょうごにょうてきか=尿道に尿が残る)などにより尿の切れが悪くなることから、多くの男性が経験をしている
  3. 男性の尿もれは、これまであまり取り上げられなかったためか、女性に比べ泌尿器科を受診することが少ない傾向にあり、軽い尿もれは「恥ずかしいもの」と捉え、1人で悩む人が多い

女性の尿もれ

  1. 40歳代~70歳代女性の人に言えない秘密を尋ねると、第1位に「尿もれ」がランクインした
  2. 3人に1人が経験しており、決して珍しい症状ではない
  3. 出産を経験したり、加齢によって生じることが多い

尿もれの対策⇒頻尿に効くといわれる食材

山芋

  1. 1日60グラムが効果的
  2. マグネシウムが多く含まれていて、尿道括約筋などの筋肉の収縮を整える働きがある
  3. 山芋は日本固有の食品で、火を通した方が良いという意見もある

銀杏(ぎんなん)

  1. 筋肉の収縮を促すマグネシウムを豊富に含み、排尿の際に働く筋肉を強くする
  2. 血行を促して頻尿を改善することから特効薬といわれ、古来より生薬として親しまれてきた
  3. 冷えからくる頻尿にも効果的
  4. 1日5、6粒を目安に食べよう

jirosukeの生活と意見

  • 今のところ、尿もれの確かな兆候はあらわれていません
  • しかし、準備はしておきたいと考えます
  • ふん詰まりで恥ずかしい思いをしたので、怖いことは何もありません
  • 明確な兆候があらわれたら、すぐ泌尿器科で診てもらいます
  • それまでは、食材・・・と思ったけれど上記の2種類はややハードルが高いです
  • まずは、山芋
  • 山芋には自然薯、大和芋、長芋がありますが「日本固有」となると自然薯になりますよ!森田先生
  • 大和芋や長芋であれば年中スーパーで見かけますし、毎日でも加熱して食べられます
  • しかし、自然薯となると簡単には入手できないと思うんですよね!森田先生
  • 大和芋もOKと言ってもらえませんかね?
  • それから銀杏
  • 確かに、名古屋にいた時は祖母が好きで、よく炒ってそのまま食べたり、茶わん蒸しに入れたりして食べていました
  • 今は、入手が難しいんじゃないでしょうか
  • 他のマグネシウムを多く含んだ食品じゃだめでしょうか?

男性も 尿もれ対策 万全を 期して人生 楽しみましょう

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます