あなたは、鏡をまじまじと見たことがありますか?

  • jirosukeは、最近鏡で自分の顔を見て驚愕したことがあります
  • 「俺って、こんなに老けた顔をしてたっけ?」
  • 「これじゃあ、立派な爺様じゃないか!」と感じたんです
  • 同時に「これはやばい!何とかしなくちゃ!!」
  • 「無理してでも笑顔をつくらんといかんな」と焦りました
  • ですけど、笑顔をつくると見た目が若返るかどうか?

「そのために、どうしたら良いか」という記事に出会いましたので紹介します

骨が痩せると見た目が老ける!?だから「骨活」が必要な理由
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190203-00010000-ourage-life
引用:YAHOO!ニュース(OurAge)

スポーツドクター・整形外科医の中村格子さんが解説します

顔や体の見た目年齢は、骨の老化とリンクしている

  1. 骨密度が低下するということは、骨自体が縮小すること
  2. これは体にも顔にも言えること
  3. 骨が小さくなれば、そのまわりを覆っている筋肉や皮膚がたるむのは当然

骨自体が痩せることに加え、日頃の姿勢の癖も大きく関係している

  1. スマホ操作などで、うつむいてあごが前に出た姿勢を続けていると、やがて骨が変形してストレートネック(スマホ首)になる
  2. こうなると、頭の重みを首だけで支えるため、重力によって、二重あご、ブルドッグライン、マリオネットラインなどが増えていく
  3. やがて、声がしゃがれる、物が飲み込みにくくなるなどの障害も出てくる

見た目が老けるのを解消する方法とは

  1. あごをつねに鎖骨の上まで引くように意識する

まとめ

  1. 骨が痩せ、姿勢も悪いと、顔も体もどんどん老けてしまうということ
  2. 骨を丈夫にすることは、骨折につながる骨粗しょう症を防ぐだけでなく、アンチエイジングにも直結する
  3. これからは、骨に注目して、骨活に励もう

jirosukeの生活と意見

  • 「あごをつねに鎖骨の上まで引く」ことが有効だとは知りませんでした
  • 骨活のためには、「カルシウム、ビタミンD、オメガ3脂肪酸」を十分摂取するとともに「太陽光を浴びる運動」をしなくちゃなりません
  • 食品は、干しエビ(自作のお好み焼きにたっぷり入れてます)、しらす干し、いわし水煮缶、さば水煮缶、牛乳、ヨーグルト、小松菜、椎茸をたっぷり食べているので合格でしょう
  • 太陽を浴びる運動は、犬の散歩を1日延べ2時間やってますから合格じゃないでしょうか?
  • 「じゃあ、なぜ鏡を見て老けているなんて言うんだよ?」とあなたは突っ込みを入れるかもしれませんね
  • 多分「あごをつねに鎖骨の上まで引く」ことをやっていなかったからと推察されます
  • 妻に「よく見ると、ずいぶん老けているね」と言われないように今後も努力します

関連記事

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます