揚げ物を食べると死亡する可能性が高まる?

揚げ物を食べると死亡する可能性が高まる・・・そんなバカな!とあなたは思いますか?

  • ものは言いようです
  • 「揚げ物を食べると死亡リスクが高まる」・・・と、言われたらいかがでしょうか?
  • これは、あながちウソではないようなんです

jirosukeは、揚げ物が大好きです

  • ほぼ、2日に1回は揚げ物を食べています
  • というのも、警備員の仕事で1日おきに昼食用の弁当をとっているんですね
  • その弁当には必ず揚げ物が入っているんです
  • 揚げ物の内容は、トンカツ、エビやイカのフライ、白身魚やアジのフライ、鶏の竜田揚げ等々、量は少ないですけど多士済々です
  • その揚げ物を食べるのも、お昼時の楽しみになっています

jirosukeのささやかな楽しみを奪うような記事を紹介します

「週1回フライドチキン」が死亡リスクを高める?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000023-mai-soci
引用:YAHOO!ニュース(毎日新聞)

米国在勤の内科医、大西睦子さんが解説します

  1. 米国では、これまでの研究で「ひんぱんに揚げ物を食べると、2型糖尿病や心臓病になるリスクが高まる」ことが示されてきた
  2. ただし「死亡しやすくなる」かどうかは、はっきりしていなかった

「閉経後の女性が定期的に揚げ物を食べると、死亡するリスクが高まり、中でも特に、心臓病で死亡するリスクが上がる」

  1. そんな研究成果を、米アイオワ大学のウェイ・バオ博士らのチームが、今年1月に「英国医師会雑誌(BMJ)」で報告した
  2. パオ博士たちのアンケート調査の結果は以下の通り
  3. 「何らかの揚げ物」を、1日に1人分以上食べている女性は、揚げ物を全く食べていない人と比べて、死因を問わずに何らかの原因で死亡するリスクが、8%高かった
  4. 揚げ物の中でも「フライドチキン」を週に1人分以上食べる女性は、全く食べない人と比べて、死亡のリスクは13%上がり、中でも心臓病で死亡するリスクは12%高くなっていた
  5. また「揚げた魚や貝など」を週に1人分以上食べる女性は、全く食べない人と比べ、死亡のリスクが7%、心臓病で死亡するリスクは13%上がっていた
  6. 一方、揚げ物が、がんで死ぬリスクと関連する証拠はなかった
  7. この研究では、「なぜ揚げ物で死亡リスクが高まるか」というメカニズムは解析されていない

7997sky / Pixabay

それでも、パオ博士たちは以下のように考察している

◆油について

  1. 実は、「揚げ物を食べる量は死亡リスクに影響しない」という研究結果が、12年に、同じBMJ誌で公表されている
  2. スペインで、92年から04年にかけて、男女計4万人あまりを平均11年追跡した研究である
  3. バオ博士たちは、今回の米国での研究結果が、スペインの結果と食い違った理由として、油の違いを指摘している
  4. 多くの米国人は、揚げ物を自宅ではなく、ファストフード店などで食べる
  5. そうした店では、一般的には食べ物をコーン油で揚げる
  6. 一方、地中海諸国では、揚げるのにオリーブオイルやひまわり油を使い、自宅で調理して食べるのが一般的

◆油の劣化

  1. 揚げることで、食べものは複雑な化学変化をする
  2. 水分を失い、脂肪を吸収し、カロリーが増える
  3. 同時に、香ばしくて、表面がサクサクと食感が良く、食欲をそそるものになる
  4. そこで、ときに食べ過ぎることになる
  5. 油は揚げ物に使うと劣化し、最初は含んでいる「リノール酸」などの不飽和脂肪酸を失い、一方で「トランス脂肪酸」が増加する
  6. 特に、油を再使用するとさらに劣化する

◆終末糖化産物

  1. 揚げ物が多く含む「終末糖化産物(AGEs)」という一連の化合物も、死亡リスク増の一因かもしれない
  2. AGEsは、酸化ストレスや炎症を誘発して、心血管系の疾患の発症に関与する可能性がある
  3. 「血液中のAGEsのレベルが高い(食事の影響で高まった)人たちは、死亡のリスクや、中でも心臓病による死亡のリスクが増加する」という過去の研究結果もある

◆アクリルアミド

  1. 高温で揚げると、フライドポテトやポテトチップスなどの一部の食品では「アクリルアミド」という化学物質が形成される可能性がある
  2. 食事中のアクリルアミドは、死亡のリスクを高めるとともに、「心臓病による死亡のリスク」と「がんによる死亡のリスク」も高めるとされている

◆高度な加工

  1. フライドチキンや揚げ魚や貝のような揚げ物は、高度に加工されている
  2. その加工の過程で、ナトリウム(塩分)の添加により死亡のリスクが高くなる可能性がある

若い女性も男性も日本人も要注意

  1. 今回の研究は「米国の閉経後の女性」が対象だったが、研究結果は、「閉経前の女性」や「男性」、そして日本人にも参考になると思われる
  2. なぜなら「10万人以上の男性(登録時40~75歳)と女性(登録時30~55歳)を約25年間調査した結果、少なくとも週に1度揚げ物を食べた人は2型糖尿病と心臓病にかかるリスクが高まっていた」と、以前に米ハーバード大学が報告しているから

揚げ物との付き合い方のコツ

  1. ファストフード店などの揚げ物ではなく、できるだけ自宅で、「オリーブオイルやひまわり油を使って」調理をすること
  2. 食べる「量や頻度を控えめに」すること

jirosukeの生活と意見

  • 1日おきの弁当に入っている揚げ物をどうしてると思います?
  • 名古屋に住んでいる時、揚げ物にはすべてカゴメウスターソースをかけて食べていました
  • 関東に住んで、しょう油をかけるようになったんです
  • 身も心も関東人になってしまいました
  • しかし、そのしょう油をぶっかけるのも高血圧の原因になるんですよね
  • 今は、なんと自宅から持参したオリーブオイルに浸して食べています
  • 冷えた安物の揚げ物でも、エクストラバージンオリーブオイルをかけると無茶苦茶おいしいですよ!!
  • 弁当の中の揚げ物は、多分、劣化した油で揚げているでしょうからトランス脂肪酸もたくさん含まれていると思います
  • 終末糖化産物(AGEs)やアクリルアミドも含まれているでしょう
  • それらをすべて、オリーブオイルが清めていると思えば気分爽快です
  • 但し、自宅でオリーブオイルを使って揚げ物をする気にはなりません
  • 高価すぎて、バチが当たります
  • いずれにしても、揚げ物の消費量は若い頃に比べて格段に落ちていることは確かです

関連記事

おススメのオリーブオイル

揚げ物を オリーブオイルに 浸したら なぜか美味しく 健康的かな

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます