あなたは、花粉症に苦しんでいますか?

  • jirosukeは一昨年まで大変な思いをしていました
  • ところが昨年から花粉症がピタッと止まったんです
  • 今日は3月2日ですが、何の兆候もあらわれていません

花粉症対策として、一昨年から鼻うがいをしているからでしょうか

  • 妻は、鼻うがいをバカにして実行してないから、今年も既にひどい目にあっているんです
  • 妻の花粉症対策は、友達から勧められたという柑橘類のジュースを飲んでいるだけです
  • やっぱり、楽をしていたら花粉症は治りませんよね

「花粉症対策として鼻うがいがイイ」という記事を偶然にも見つけましたので紹介します

花粉症対策にも 朝晩2回の鼻うがいで快眠度アップ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190227-00000035-sasahi-life
引用:YAHOO!ニュース〈AERA〉(AERA dot.)

鼻のクリニック東京理事長で耳鼻科医の黄川田(きかわだ)徹医師が解説します

誰しも経験したことがあるであろう“鼻づまり”

これから到来する花粉症シーズン、一時的にでも鼻にトラブルを抱える人はさらに増える

  1. 鼻腔内を生理食塩水で洗浄する鼻うがいで、症状が改善する可能性は大いにある
  2. 鼻の粘膜についた花粉やほこり、鼻汁を洗い流せば、炎症が起こりにくくなる
  3. 同院では、鼻うがいと点鼻薬の治療で、子どもでは約8割の患者の症状が改善したという

ある会社員女性(41)は、毎朝、枕にはよだれのあとがついていた

  1. 寝起きは極めて悪く、二度寝が日課
  2. 何度も目覚ましにせかされて、重い体を引きずって出勤する毎日だった
  3. 「口を開けて寝ているんだろうな、とは思っていた」
  4. そこで、花粉症対策も兼ねて、朝晩2回の鼻うがいを行ってみることにした
  5. 「特に劇的な変化は感じなかった」ものの、3週間ほどして、枕によだれがつくことがなくなり、口を閉じたまま目が覚めることに気づいた
  6. 寝起きも以前より若干よくなったと感じる

まとめ

  1. 鼻づまりはばかにできない
  2. 睡眠はもちろん、仕事の効率や生活の質にまで影響する
  3. 改善したほうが、断然人生が豊かになるのだ

jirosukeの生活と意見

  1. 今年、花粉症が復活しないよう、鼻うがいを続けます
  2. それで何ともならなければ、耳鼻咽喉科に直行します
  3. 妻にも鼻うがいにチャレンジするようお願いしてみるつもりです
  4. それでもダメな場合は「一緒に耳鼻科行こ!」とささやくつもりです

アレルギー性鼻炎や花粉症を改善するという鼻うがいのやり方

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます