オリーブオイルのおすすめは?

あなたはオリーブオイルを使っていますか?

  • 今やいたるところで「オリーブオイルがおすすめ」と言われています
  • とにかく、食用油のうちで一番人気があるようです
  • 健康情報の収集に命をかけているjirosukeも使わさせていただいています
  • その結果、なぜか便秘も解消し、健康になったような気分におちいっているんですね

しかし、オリーブオイルなら何でもイイというわけでもなさそうなんです

  • スーパーでは「エクストラバージンオリーブオイル」や「ピュアオリーブオイル」と表記されているものが売られています
  • 「extra virgin」を直訳するとヤバい感じになったので以下のように意訳しました
  • 「とびっきりの一番搾りオリーブオイル」と「純粋なオリーブオイル」ではどちらが健康にイイんでしょうか?
  • オリーブオイルの世界は奥が深いですよ

おすすめのオリーブオイルの探し方を説く記事に出会いましたので紹介します

知らなきゃ損!本当に身体に良いオリーブオイルとは?
https://trilltrill.jp/articles/1129511
引用: TRILL【トリル】

この記事を要約すると以下のようになります

健康によいと注目されるオリーブオイル

  1. オリーブオイルは、オリーブの実を搾って作られるフレッシュジュースのようなもの
  2. 血中コレステロールを減らすといわれるオレイン酸や、美肌効果に期待できる抗酸化作用をもつビタミンE・β-カロチン・ポリフェノールなどが豊富に含まれている

健康によいオリーブオイルの選び方

「エクストラバージンオリーブオイル」と「ピュアオリーブオイル」の違い

  1. オリーブオイルは、IOC(国際オリーブ協会)による酸度や風味の検査でいくつかの種類に分類されている
  2. 酸度とは新鮮さを示す割合で、値が低いほどフレッシュ
  3. エクストラバージンオリーブオイルは、酸度が0.8%以下
    ・オリーブの実を純粋に搾っただけの「一番搾り」といえるもので、オリーブオイルの中でも最高品質に当たる規格
  4. ピュアオリーブオイルは酸度が1.0%以下
    ・精製して香りや風味を少なくした状態のオイルと、エクストラバージンオリーブオイルなどをブレンドしたもの
    ・癖がない反面、ポリフェノールなどの成分は減少している
    ・ちなみに、「ピュア」の付かない「オリーブオイル」表記のものも同様

結論

  • より健康的なものを、と考えるなら、エクストラバージンオリーブオイルがおすすめ

jirosukeの生活と意見

  • 「エキストラバージンオリーブオイルがイイなんて分かってるよ」とあなたはおっしゃるでしょうね?
  • 日本で販売されているオリーブオイルには問題点があります
  • 上記IOC(国際オリーブ協会)規格であれば、酸度0.8%以下のものがエキストラバージンオリーブオイルと名乗れる必要条件なんです
  • しかし、日本の規格では、酸度2.0%以下であれば「エキストラバージンオリーブオイルだ」と言えるんですね
  • 価格と品質の問題となりますが、やはり酸度0.8%以下のものをおすすめします
  • 気のせいか、風味も違います!

関連記事

おススメのオリーブオイル

美味しくて 酸度が低く コスパ良い エクストラバージン オリーブオイル

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます