あなたは、動脈硬化が怖くありませんか

  • jirosukeは怖いです
  • というか、自分はがんか動脈硬化症で死ぬんじゃないかと予想しているんです
  • ですから、血液は常にサラサラにしておきたいですね
  • そこで、野菜・果物、納豆、青魚、などは積極的に摂取したいと考えています

「果物は、動脈硬化の予防にイイよ!」という記事を紹介します

果物は動脈硬化の予防になる?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190306-50555029-gooday-hlth
引用:YAHOO!ニュース(日経グッデイ)

国立循環器病研究センター予防健診部医長の小久保喜弘さんが解説します

果物の摂取は動脈硬化性疾患の予防になる

  1. 果物は、「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版」では、動脈硬化性疾患の予防のうえで重要であると評価されている
  2. 以前のガイドラインでも果物は推奨されていたが、2017年版では、疾患予防との関連がきちんと記述されるようになった
  3. 『果物の摂取は冠動脈疾患および脳卒中リスクを低減させる可能性があり、果物の中でも糖質含有量の少ないものを適度に摂取することが勧められる』と明記されている

実は「高血圧治療ガイドライン」においても、前々から野菜や果物をしっかりとることが明記されていた

  1. 高血圧予防のための生活習慣の改善ポイントは、「野菜・果物を多く摂取」のほかに、6つの項目がある
  2. 一方、動脈硬化性疾患予防ガイドラインの生活習慣改善のポイントは、このほかに「食物繊維を多く摂取」と「大豆製品を多く摂取」が加わる

果物をとると体重増加や血糖値上昇を招きやすいというのは誤解

  1. 果物と通常の砂糖では代謝メカニズムが違う
  2. 果物が肥満の原因になることを裏付けるエビデンス(科学的根拠)は、ない!
  3. 果糖はブドウ糖に比べて腸管での吸収が遅い
  4. 果糖の一部は肝臓で代謝されるため、ブドウ糖に比べると血糖値の上昇は緩やか

ただし、果物を果汁やジュースで大量にとれば、血糖値や中性脂肪を上げることになるので注意が必要

  1. 市販の100%フルーツジュースは健康によさそうと思っている方も多い
  2. しかし、容易に摂取できるので血糖値などを上げやすい
  3. また、濃縮還元の過程で抗酸化ビタミンやミネラル、食物繊維がかなり失われてしまう
  4. 従って、果物を丸ごと摂取することに比べると体に良い効果は少なくなる

まとめ

  1. 自分で果物から作るスムージーなら、ビタミンもあまり壊れず、食物繊維などが残るので、まだ良いかもしれない
  2. 果物をなるべく丸ごと食べることで、効果的に病気を予防しよう

jirosukeの生活と意見

  • なるほど、動脈硬化が怖いjirosukeは「糖質の少ない果物」「食物繊維」「大豆製品」を多めに摂取すればイイわけですね
  • 既に「糖質が比較的少ないといわれる丸ごとのりんご」「水溶性食物繊維を豊富に含むもち麦ごはん」「大豆製品の代表格である、納豆・みそ汁・豆腐」をよく食べているので合格ということでしょうか?
  • 動脈硬化におびえる必要もなさそうですね
  • 果物に関しては、イチゴやグレープフルーツも良さそうですね
  • 妻はいちごが大好きなので、一緒に仲良く食べたいです
  • 生きることが、楽しく思えるようになりました
  • 一首浮かびましたので詠みます
  • 果物と
    食物繊維
    よく食べて
    長生きみそ汁
    飲めば安泰

関連記事

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます