寒い時 首を温めるのが 有効だ

  • これって、常識かも知れませんね
  • 3年前に、妻から「首にタオルを巻いて寝ると、温まるよ」と言われてから、冬にはタオルを離せなくなりました
  • 電気毛布を敷いて寝るのですが、更にタオルを首に巻くと本当に温かいんです
  • その場合のタオルは、西洋式の分厚いやつではなく、日本式の薄い手ぬぐいのほうが調子イイです
  • スムーズに首に巻けるんです
  • そして、春になると、日本式手拭いともオサラバでした
  • 首を温める必要がなくなるからです

 

ところが「四季を問わず、首を冷やしちゃダメだよ」と主張する記事に出会ったので紹介します

「首を温める」だけであらゆる不調がスーッと消える!
引用:YAHOO!ニュース(幻冬舎plus)
URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190531-00012886-gentosha-hlth

この記事を要約すると以下のようになります

自律神経の世界的権威、松井孝嘉先生の著作『首こりは万病のもと』の一部を紹介したものです

あなたは、頭痛、めまい、自律神経失調症、うつ状態、パニック障害、慢性疲労、胃腸不良……こんな不調に悩んでいないか?

  • こうした不調の原因は「首」にある

その首を疲れさせないための心がけとは?

  • 首を冷やさないこと
  • 筋肉は、冷えるとてきめんに働きが落ちる
  • 首の筋肉が冷えれば、当然、こりなどの異常が現われやすくなり、首疲労につながってしまう
  • 筋肉も神経も、冷やすことは要注意なのだ

 

まず、服装に気をつけよう

  • 女性であれば、首や胸元の大きく開いたようなファッションはできるだけ避けるべき
  • ハイネックの服や衿のついた服を着て、なるべく首を外気温にさらさないようにしていただきたい
  • 冬場であれば、外出時のマフラーやネックウォーマーは必須
  • 寒い夜などはネックウォーマーをつけたまま寝るようにするといい
  • 夏場の冷房対策も大切
  • 首にスカーフを巻いたり、肩掛けを持ち歩いたりして、首を冷房風からガードするようにして!

 

そのうえで、つねに首を温める習慣をつけよう

  • 首疲労を予防・解消するには、「いつでも首が温まっている状態」をキープすることが大切
  • 首がよく温まっていることは、首の筋肉を正常に働かせるための必要条件といっていい
  • 少しでも首が冷たく感じられたなら、すかさず温めるくらいの行動のクセをつけてしまうといい
  • ただし、片頭痛のある方は、温めると頭痛を悪化させるので注意が必要

 

首を温めるにはいくつもの方法があるが、ここでは誰でも手軽にできるノウハウを3つ紹介することにする

お風呂は全身浴で

  • 毎日の入浴は、首はもちろん、全身を温めるために欠かせない
  • シャワーなどで簡単にすませず、湯船に浸かってゆっくり温まるようにしよう
  • 半身浴だと首が冷えやすくなるため、おすすめなのは全身浴
  • 40度前後のお湯に、首までお湯に浸かるようにするといい
  • ただし、この入浴法はたいへんのぼせやすいので、ご高齢の方や血圧の高い方、心臓の弱い方は十分な注意が必要

 

ドライヤー作戦

  • お風呂上がり、濡れた髪をそのままにしていると、すぐに髪が冷え、同時に首が冷えてしまう
  • 髪はドライヤーでよく乾かすようにしよう
  • ドライヤーの温風を首の後ろに当てると、効果的に首を温めることができる
  • 入浴後に限らず、外出先から帰宅したときや体調がすぐれないとき、就寝前などに温風を首に当てるようにするといい

 

ホットタオル作戦

  • これはアツアツのホットタオルを首の後ろに当てる健康法
  • 水に濡らして軽く絞ったタオルをラップに包み、電子レンジで1分温めれば、もうホットタオルの出来上がり
  • 首はもちろん全身がポカポカしてくる
  • 就寝前や起床後、帰宅後などの習慣にするのもいい
  • それ以外にも体調が悪いときや、首が冷たく感じられるときに行なうといい
  • このホットタオル作戦、首や肩のこり、冷えなどが劇的に改善する
  • 軽めの首疲労であれば、これを習慣にしただけで治ってしまうことも少なくない

 

jirosukeの生活と意見

  • 経年劣化によって、どうしても冷えやすい身体になっているのではないかと思っています
  • 昔は、夏になると暑くて暑くてどうしようもない状態になりました
  • 今では、夏でも冷房が効いていると寒く感じますからね
  • やはり、常に首を温めるよう意識すべきであると感じました
  • それが、暑さや寒さだけの問題じゃなく、頭痛・うつ・疲労・胃腸不良にもつながるとなると、真剣に取り組むべき問題だと痛感しました


楽天

首こりは万病のもと―うつ・頭痛・慢性疲労・胃腸不良の原因は首疲労だった! (幻冬舎新書)
amazon

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます