1日に 3食卵を 食べてイイ?

あなたは、卵をよく食べますか?

自称「ゆるやかな糖質制限派」のjirosukeは、よく食べます

  • 糖質は、ゆるやかに制限しています
  • しかし、その他の栄養素で健康に悪いと言われているもの以外は、何でも食べます
  • ましてや卵は優秀なタンパク質として、昔から尊敬していました
  • 今でも1日3食、卵を含んだおかずを食べることはよくあります

 

さすがに1年中、卵しか食べないとなれば、これはイカンと思います

  • しかし、あり得ないことです
  • タンパク質も、動物性・植物性と色々ありますから、まんべんなく食べればベストなんでしょうね
  • 時々、卵ばかり食べる日があっても全く問題はないと考えるワケです
  • 医学的に明確な根拠を持っているのではないですけど

 

わが敬愛する森田豊医師も「1日に3食卵を食べてええよ」と言っていますから心強いです

1日3食卵食べても大丈夫/森田豊の健康連載
引用:日刊スポーツ
URL:https://www.nikkansports.com/leisure/health/news/201807140000193.html

この記事を要約すると以下のようになります

卵にはコレステロールが多いので、食べ過ぎは体に悪いとされてきた

  • 実はこれ、草食動物のウサギに食べさせた1913年のロシアでの実験結果をもとにしている
  • ウサギのコレステロール値が上がってしまった
  • 人間はウサギと違って雑食なので、卵を食べても大丈夫
  • 健康な人には血液中のコレステロール値を一定に保つ働きが備わっているが、ウサギにはそれがない
  • 81年に日本で行われた調査で、1日5~10個の卵を5日間連続して食べるというのがあったが、コレステロール値は変化しなかった
  • 「何個までなら大丈夫」とは言い切れないが、健康な人であれば、毎食1個卵を食べても、特に問題はない

 

厚労省が、「コレステロールが多い食品を食べても血中のコレステロール値には影響はない」として、15年には食事摂取基準からコレステロールの上限値を撤廃した

  • 実は、血液中のコレステロールというのは、肝臓で作られるのが80~90%で、食事によるものは残りの10~20%だけだから
  • つまり、コレステロールの高いものをたくさん食べたからといって、血中コレステロールが高くなるわけではない
  • 体内の悪玉コレステロールが増える理由は、運動しないことが1番の原因

 

以下を摂取することで、肝臓がつくるコレステロールが安定化し、血管の病気を少なくしてくれる効果が期待できる

  • オリーブオイルやアマニ油、エゴマ油といったオメガ3系脂肪酸
  • 青魚などに含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)

 

jirosukeの生活と意見

最近の卵を食べる頻度

  • jirosukeの糖質制限に関するバイブルは「糖質オフのやせる作りおき」です
  • そこで著者の牧田善二医師は「卵はビタミンCと食物繊維以外のすべての栄養素を含む」と言って褒めています
  • 「卵は、極めて優秀なタンパク質である」と言うことですよね
  • この本で紹介されている【味玉】がとても美味しいんです
  • ゆで卵を秘密のたれで味付けしてあります
  • 毎日、朝と昼に「トマト、パプリカのマリネ」と「小松菜の煮びたし」に「味玉」を加えて食べています
  • 即ち、卵を2つは食べています

この記事で、森田先生の言いたいこととは

  • 「卵を3食食べてもいいけど、オリーブオイルや青魚を摂れば完璧だよね」だと思います
  • その完璧な食生活をjirosukeは実践しています
  • ほぼ毎日、昼食で「いわしの水煮缶にオリーブオイルをかけて」食べていますから


楽天

糖質オフのやせる作りおき
amazon

おススメのオリーブオイル

美味しくて 卵や魚に 合いますよ エクストラバージン オリーブオイル

 

おススメの魚の缶詰

いわし缶 オリーブオイルに 合いますよ この青魚 尊敬してます

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます