あなたは、健康にイイ食べ物や料理を、いくつか知ってますよね?

ところが、それらを、いつ食べるのが適切かということをご存知でしょうか?

  • それを極めるのが「時間栄養学」という学問らしいです

「お風呂にしますか?それとも先にご飯?」の正解回答は
引用:YAHOO!ニュース(NEWS ポストセブン)
URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190802-00000010-pseven-life

この記事を要約すると以下のようになります

健康検定協会管理栄養士の望月理恵子氏が解説する

味噌汁や漬物

  1. 代表的な日本人の朝食メニューだが
  2. 「血圧が高めで塩分の摂りすぎが気になる人は、午後6時以降に食べたほうが良い」と言う
  3. 腎臓の塩分を排泄する働きは、午後6時すぎから活発になる
  4. 朝に味噌汁や干物、漬け物を食べると、塩分を体内にため込んで血圧が上がりやすくなってしまう
  5. そのため、塩分の多い食事は朝よりも夕食に摂るほうが望ましい

帰宅後の、夕食と入浴の順番

  1. 晩ご飯の前にお風呂に入るほうが良い
  2. 晩ご飯を消化するためには胃腸の血液の働きが重要だが、晩ご飯を食べたすぐ後に入浴すると、胃腸の血液が全身で循環し、消化を妨げる
  3. 先に晩ご飯を食べる場合は、食後30分~1時間は時間をあけたほうが良い

 

「時間栄養学」の第一人者で、早稲田大学先進理工学部の柴田重信教授が付け加える

夕食が遅くなる時

  1. 午後4~5時頃におにぎりなどの主食を食べ、帰宅後の遅い時間にはおかず・副菜だけを食べるなど“分食”を心がけたい
  2. 肥満や生活習慣病を予防し、体内時計のリズム維持につながる

就寝前には「牛乳を温めて飲むと良い」

  1. 牛乳に含まれるカルシウムは夜間に効率よく吸収されるから
  2. 骨粗しょう症の予防にもつながる

jirosukeの生活と意見

これも「時間栄養学」なのでしょうか?

  1. 短い時間の話です
  2. 食事をする際、まず野菜から食べる
  3. 次に肉などの副菜
  4. 最後に主食
  5. そうすれば血糖値の上昇を抑えられる

そうなると、夕食が遅くなる時、先におにぎりなどの主食を食べ、遅い時間におかず、副菜だけを食べるという「分食」と相容れない気がするんですが・・・

う~ん!!時間栄養学は奥が深そうですね

  • しかし、これを身につけると間違いなく健康に近づくと思います
  • まずは、就寝前に牛乳をレンジでチンすることから、始めてみます


楽天

Q&Aですらすらわかる体内時計健康法―時間栄養学・時間運動学・時間睡眠学から解く健康
amazon

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます