濃い味が 好きなあなたは 高血圧?

あなたは、濃い味or薄い味のどちらが好きですか?

jirosukeは、圧倒的に濃い味付けが好きでした

そして高血圧でした

  • 濃い味付けが好きなら、塩分の摂取量も多いハズですよね?
  • それは、多分母の嗜好を受け継いだからだと思います
  • 母は典型的な甘党ですが、うす甘いのは好きじゃなかった
  • 徹底的に甘いのが好きでした
  • そして、うす味がキライでした
  • そんな母の料理で育ったjirosukeは、なるべくして高血圧になったと思います

 

「自分の舌が、濃い味が好きか薄い味が好きかを判定する方法を教えてやるよ」という記事に出会いました

自分の舌が”濃い味中毒か”を検証する方法 「経口補水液」を1本用意する
引用: PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
URL:https://president.jp/articles/-/28798?page=4

この記事を要約すると以下のようになります

  • 東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部 課長 濱裕宣(はま・ひろのぶ)さんと、係長 赤石 定典(あかいし・さだのり)さんが語ります

 

自分の舌がはたして濃い味好きか、薄味好きかを判断する方法

経口補水液(例えば「OS-1」)を1本、用意する

  1. キャップに1杯、経口補水液を入れ、コップなどに移す
  2. キャップに同量の水を注ぎ、先ほどの経口補水液が入ったコップに、水を足す
    ・要するに、経口補水液を同量の水で割るということ

それを飲んで、塩味を感じたか?

  • しょっぱいと感じた人は、薄味の舌
  • 「ちょっとしょっぱいかな」というくらいであれば、ふつう
  • 全然塩味が感じられないという人は、濃い味好きで確定

 

少しの間だけ辛抱して減塩生活を続けていれば、舌はだんだんと薄味に慣れてくれる

どのくらい辛抱すれば、薄味をおいしく感じられるようになるのか?

  • 病院の入院患者さんたちを見てきた経験上、その期間はだいたい1週間
  • 入院直後に「こんな味のないまずいもの、食えないよ」と不満をもらす患者さんはたくさんいる
  • 1週間ほど経ってみると「これまで自分の舌がおかしかった。今じゃおいしく食べているよ」なんて言うようになるケースが少なからずある
  • 1週間なら、ちょっとがんばってみようかなという気にもなるのではないか?

 

まとめ

  • 大切なのは、「濃い味に舌を慣れさせないこと」
  • 今からでも舌は薄味に反応してくれるようになる
  • まずは1週間、減塩生活を続けてみよう

 

jirosukeの生活と意見

OS-1で試してみました

「ちょっとしょっぱいかな」程度でした!!

  • 舌が濃い味中毒じゃなくなったということですよね?

 

濃い味好きじゃなくなった理由として考えられるのは以下の2つです

1、大腸がんの手術後、意図的に食生活を変えた

  • というか、今までの無茶苦茶な暴飲暴食を止めたんです
  • そして入院した病院の指導に素直に従いました

 

2、妻が薄味好きだった

  • ずーっと、妻の作った食事を食べ続ければ、そりゃjirosukeも薄味を美味しいと感じますよ!!
  • 妻と結婚出来て幸せだと、つくづく思った次第です


楽天

はじめての減塩 (幻冬舎新書)
Amazon

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます