あなたは、冷茶を家で作っていますか?

jirosukeは、家で作っていません

  1. そもそも、我が家では、あまり冷茶を飲まないのです
  2. 妻は、熱い緑茶専門です
  3. jirosukeは、熱い緑茶もしくは「冷やしたワインや焼酎のロック(お茶とは関係ないですが)」を飲みます
  4. 子供が孫を連れて来る時には、ペットボトル入りの麦茶を用意します
  5. あまり飲まないのに冷茶を作るのも面倒ですから

 

家で冷茶を作っている方のために、参考になる記事がありました

家庭の「冷茶」に落とし穴 菌が増殖しやすい作り方とは
引用:YAHOO!(中京テレビNEWS)
URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00010003-sp_ctv-sctch

この記事を要約すると以下のようになります

  • エフコープ生活協同組合 商品検査センター 廣川大志郎さんが解説します

 

冷茶(この場合、麦茶)には、おなじみの作り方が3通りある

お茶を煮出し、そのままやかんごと水を張った桶にいれる(急速に冷やす)

  • あら熱を取った後、消毒した容器にいれ冷蔵庫へ入れる

 

お茶を煮出し、そのまま常温になるまで放置する

  • あら熱をとり冷蔵庫へ

 

市販のミネラルウオーターと水だし用のパックを使い冷蔵庫へ

 

結果は

常温で放置してあら熱をとった場合が一番菌の増え方が早い

 

なぜ、こうなるか?

  1. 冷ます間に、菌が好む温度30度~40度になる
  2. 麦茶が(細菌が増えやすい温度に)置かれる時間が長くなると菌が増えやすくなる
  3. ポイントは“細菌が増えやすい温度にどれくらいさらされたか”
  4. 常温放置は、その時間が長い

 

ではなぜ、一度沸かした水なのに菌が増えるのか?

  1. 熱に強い菌もいる
  2. そういった菌が増えたのでは
  3. 実験によると、冷蔵庫に入れるまで常温に放置してあら熱をとった麦茶では、3日を越えたところで細菌が増え始めた
  4. すぐに冷蔵庫にいれた水だしは4日を越えたところで細菌が増え始めた
  5. 最も菌が増えにくかったのが、やかんごと急速に冷やした麦茶だった

 

結論

家庭によって保存状況・冷蔵庫の使い方もあるので、4日くらいまでに飲みきるのが安全

 

jirosukeの生活と意見

やっぱり家で冷茶を作るのは止めようと思います

  1. 菌の少ない冷茶を作ること自体が、面倒な感じです
  2. ペットボトルの麦茶の方が、割高かもしれませんが
  3. 光熱費や作る手間を考えれば、どっこいどっこいじゃないでしょうか?

 

それでも亡き母は、痛いところを突いてきたことがありました

  1. 「ペットボトルの麦茶は、昔より旨にゃあでかんわ~」
  2. 「香ばしさが、あれへんも」
  3. ちなみに、母が昔名古屋で作った麦茶は、煮出してやかんごと氷水につけたものでした
  4. 電気冷蔵庫もありませんでした
  5. 言われてみれば、確かに美味しかったような気がします
  6. 「あんたは便利さとひきかえに美味しさを失ったんだよ」
  7. 母に批判されている気分になりました

 

jirosukeの、精一杯の反撃です

  1. 「お母ちゃんは、冷たい麦茶ばっか飲んどったで、便秘になったんだよ!!」
  2. 「ほんだで、俺まで便秘になってまったがや」
  3. 「今は、腸を冷やしちゃダメというのが常識だでね」
  4. 腸活というやつだ

高収入 稼げる仕事や バイトなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋市西区に生まれる 名古屋市立大学経済学部卒業 愛知県外の地方都市在住 都市銀行勤務 医療機器メーカー勤務で定年 今は警備員やってます